ノープランで会社を辞めたらどうなるか

会社を辞めた後起業した結果

会社を辞めたいけどその後が不安!


今回は、私の場合を例に、ノープランで会社を辞めて起業するとどんな感じになるのかをざっくりまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ノープランで会社を辞めた結果 | 20代銀行員の例

20代で会社を辞めた後起業するとどうなるか


会社を辞める前には大きな不安があります。一番はやはりお金の問題。辞める前にしっかりと準備をしておくことが大切です。

会社を辞めた後の生活費

会社を辞めてからの生活費には、どれ位お金がかかるのでしょうか。私が会社を辞めた直後を例に考えてみます。

辞めた時の状況

  • 年齢(退職時):28才
  • 独身
  • 貯金額:給与2年分

    会社を辞めた直後の生活費

    ギリギリまで生活を切り詰めました。

    • 家賃・・・46,000円
      退職したら通勤する必要もないですし、安いところで十分です。
    • 健康保険料・・・32,000円
      前年度の所得を基に計算されます。退職後に収入が減れば、保険料も下がります。
    • 年金保険料・・・16,000円
      高いです。退職の場合、免除してもらう手もあります。
    • 食費・・・13,000円
      自炊で切り詰めています。
    • 電気・ガス・水道料金・・・10,000円
      節約しています。
    • ネット代、スマホ代、その他諸経費・・・20,000円


    計:137,000円


    ※ 翌年からは住民税もかかります(;´д`)=3

    田舎の独身でこんな感じですから、普通はもっと多めに見積もる必要がありますね。また、事業をやる場合は、これに経費がプラスされます。ネットビジネスで費用を抑えてやるとしても、生活費と合わせて最低月150,000円はかかるとみておきましょう。

    会社を辞める前にやっておくべきこと

    月150,000円の生活を一生続けるとしても・・・!一生分の貯金をしておくことなんてできません(´;ω;`) 転職か起業するなどして収入を得る必要があります。

    私の場合は起業を選択しました。転職しても結局勤める会社が変わるだけで、あんまり変化がないと感じたからです。起業を選択する場合、おすすめなのは、サラリーマン時代に副業で始め、安定した収入を確立してから辞めることです。上記のように生活費を月150,000円と仮定するなら、副業でそれに近い収入を3か月くらい続けられたら辞めてもいいのではないでしょうか(適当)。

    転職を考えるならとりあえずリクナビNEXTへ。

    サラリーマンの簡単副業!ブログ広告で脱サラの種をまく
    休日はいつも何をしていますか? 色々楽しい予定を入れている人も多いと思いますが、何もやることがないという人は、副業に励んでみるのはいかがでしょうか。 ...

    注意すべきこと

    偉そうに書きましたが、私は副業(ネットショップ)の利益が月10,000円の時点で辞めました(;´Д`)
    理由は、その時期に異動があり、それまで抱えていた仕事を後輩に引き継いだため、辞めやすかったこと。それから、辞めれば自分の事業に専念できるので、すぐに大きくしていけるだろうという考えがあったからです。

    ただ、事業構築が一番はかどるのは、「仕事を辞めたい」と強く思っている時期だったりします。「仕事に行きたくない」という気持ちが不思議な力を与えてくれるからです。むしろ、仕事を辞めてしまった後はこのドーピングがなくなるので、ある程度収入が入るようになるとだらけてしまいます。そういった意味では、辞める前に苦しさをバネにして、しっかりと事業を作っておくのがいいです。

    会社を辞めた後どうなるか

    私でも食べていけてるので、大体の人は何とかなると思います。特に、サラリーマン時代と同じだけ働けるような人は、やり方を大きく間違えなければ食っていけるのではないでしょうか。初期費用が少ないので、起業する場合のお勧めはあくまでもネットビジネスです。

    会社を辞めた後はこうなる!(私の場合)

    • ストレスがなくなります。
    • 朝起きるのが嫌じゃなくなります。
    • 風邪を全く引かなくなります。
    • 将来が不安になります。

    将来が不安

    将来もネットビジネスで食える保証はなく、不安です。早い時期に色々な種類の収入源を作っておくことが大切です。最近よく考えるのですが、いざとなったら副業でサラリーマンをやるのもアリかなと思っています。私の場合、ネットビジネスにかける時間はそれほど多くないため、両立は可能です。給料は低くても、勤務時間さえ短ければ文句はないので(・∀・)

    もちろん、大きく稼げている人は稼げているうちに十分な貯金をしておきましょう。

    最後に

    今のところは、

    20代で会社を辞めた後感じたこと

    本当に辞めて良かった

    と感じています。

    私もそうでしたが、「仕事に行きたくない」と毎日検索しているような人は、副業始めましょう。うつ病になる前に。


    ※ 退職~その後の日々についての詳細は、下記サイトにまとめています。
    > ネットショップ開業!初心者が脱サラ起業した結果まとめ

  • スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です