サザエさん症候群を克服する方法 | 日曜日の夜のうつ対策

サザエさん症候群の克服方法(日曜日の夜のうつ対策)

日曜の夜になると憂鬱・・・。


そんな方、多いんじゃないでしょうか。
迫ってくる月曜日のことを考えると、残された休日の時間も何だか楽しむことができません。今回は、サラリーマンの敵、「サザエさん症候群」を克服する方法についてまとめます。

スポンサーリンク

サザエさん症候群について -日曜日の夜の憂鬱-

サザエさん症候群を克服する方法

サザエさん症候群とは?

サザエさん症候群(サザエさんしょうこうぐん)とは、日曜日の夕方から深夜、特に18:30から19:00にかけてフジテレビ系列で放送される『サザエさん』を見た後、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。

出典:Wikipedia

サザエさんはあくまでも「日曜日の終わり」の象徴です。「サザエさんを見ない」ではもちろん克服できません。

サザエさん症候群を克服する方法

月曜日は会社に行くまでが仕事!と考える

月曜日は「会社に行けさえすればOK」と考えると気が楽になります。
先のことまで考えると憂鬱が増します。何でも大変なのは最初の一歩。とりあえず会社まで行けば、後は流れでどうにかなるものです。日曜日のうちからあれこれ心配せず、とりあえず翌朝会社まで行くことだけを考えましょう。
月曜日は仕事に行くだけでOK

土日を楽しむ!

土日を思いきり楽しんで、ストレスを発散しましょう!「土日は何もしなかった・・・また明日から一週間仕事が始まる・・・」という気持ちで日曜日の夜を過ごすのは、精神的に非常に良くないです。

どんなに小さなことでもいいので、「休日はこれを楽しんだ!」と思える何かを持つようにしましょう。そして、「一週間頑張ればまた休日に楽しいことができる!」という精神状態で日曜日の夜を迎えましょう!

早く寝る

いっそのこと早く寝てしまえば、憂鬱な気持ちから逃れられます。また、月曜の朝はいつも以上に出社に気合いが必要ですから、早く寝て体調を万全にしておきましょう。「寝たら月曜が来る!」という思いから、日曜日の夜に夜更かししてしまうと、翌朝余計に会社に行くのがつらくなってしまいます。

月曜日に楽しい予定を入れる

贅沢なディナー、野球のナイター観戦、飲み会、何でも構いません。月曜日に会社へ行く動機づけとなる楽しみを予定しておくと、モチベーションがアップします。私は、カラオケが大好きだったので、月曜の朝はカラオケに寄ってから出社するようにしていました^^
翌日の楽しみがあると、日曜日の夜の憂鬱な気分も和らぎますよ。

朝、仕事が憂鬱な人に!一人カラオケエクストリーム出社
おはようございます。また月曜がやってまいりました。 休み明けの仕事は憂鬱なものですが、毎週必ずやってきます。私はこれを克服するために、出社の際にち...

終わりに

日曜日の夜の仕事のうつ対策

ここで紹介した方法は、ちょっとした考え方の変化であったり、簡単に実践することができるものです。「日曜日の夜になると憂鬱・・・」という人は、是非是非取り入れてみて下さい。

サザエさん症候群は軽度のうつ病の一種とも言われています。悪化しないうちに対策を練るようにしましょう。「サザエさんを見ると涙があふれてくる」レベルの人は、悪いこと言わないのでちょっとお休みして下さい・・・。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です