仕事のやる気が出ない時は「働く意味」を考える!

仕事のやる気が出ない時は働く意味を明確に

やる気が出ない…


特に月曜の朝なんかは、多くのサラリーマンがそんな状態なんじゃないでしょうか。

とはいえ、仕事は普通朝から晩まであります。やる気の起きないことを一日中、それも週5で取り組むというのは大変辛いものです。

そんな悩みから脱却するために根本的に必要なのは、明確な「働く意味」を持つことです。

スポンサーリンク

仕事のやる気が出ない時は「働く意味」を考える!

仕事のやる気が出ない時は働く意味を明確にする

行動の意味が明確でないのは危険

昔、ソ連で行われていたという、囚人に苦痛を与えるための有名な方法があります。
2つのバケツに入った水を交互に入れ替える作業を延々と行わせるもので、これを続けると人はおかしくなってしまうそうです。

この作業を想像して真っ先に感じるのは「意味がない!」ということですね^^;
長期に渡ってこのような作業を続けていると、おかしくなってしまうのは何となく分かる気がします。

人間、自分の行動に明確な意味や目的を持たないのは大変辛いことなのです。

なぜ仕事が辛いのか

私は学生時代、工場で冷やし中華の製造作業のアルバイトをしていたことがあります。

ベルトコンベアで流れてくる冷やし中華のカップの位置がずれていた時に、チョイッと直してあげるだけのお仕事でした。最初は「うわぁ、超簡単そう!ラッキー!」なんて思っていましたが、暇な分虚無感も激しく、逆にめちゃくちゃ辛いお仕事です^^;

仕事のやる気が出ない理由

今思えば、さらにバイトを辛く感じさせたのは、なぜ働いているかが明確でなかったことでした。「周りの友人がみんなバイトをしているから」という理由で働いても、「何で俺は一日冷やし中華眺めてるんだろう…」と疑問に思う日が来るのは当然です。

サラリーマンも同様です。
「多くの人がサラリーマンやってるから」なんて理由で働いていませんか?
その先に明確な目的がないと、よっぽど楽しい仕事でない限り、「やる気が出ない、辛い」と感じる日は必ず来ます。

使命を持つ

起業家達が起業する際に重要視するのは、その事業が達成すべき「使命」だそうです。

これは、方向性を明確にしたものであると同時に、事業を行うモチベーションそのものでもあります。
事業を起こして成功させようと思ったら、強力な使命がなければ、困難を乗り越えることなど出来ないわけですね。

やる気が出ない時は働く意味を明確にする

これをサラリーマンに当てはめて考えてみましょう。
働く理由は、「お金(生活)のため」というのが定番ではありますが、それだけだと弱いですよね。企業理念が「金のため」なんて会社は見たことありません^^;

サラリーマンであっても、特に60歳まで勤めようとするなら相当な覚悟が必要ですから、使命や明確な目標があってしかるべきです。
上述した、バケツの水の話や冷やし中華の話もそうですが、目的を明確に持っていないとすれば、辛かったりやる気が出ないようになるのは当然ではないでしょうか。

やる気が出ないなら、まず人生の目標を明確にする

仕事のやる気が出ない時は、まずは人生の目標を考え、自分が働く意味を明確にしましょう。

思いつかない人は最初はボンヤリと、家族に良い暮らしをさせたい、豪邸に住みたい、起業して世の中を変えたい、大企業の役員になりたい、何でもいいと思います。

人生の目標があり、そのために今仕事をすることが必要なのであれば、やる気が出ないなんてことはなくなるはずです。なぜなら、それは「人生の目標を諦める」ことに他ならないからです。

終わりに

今回は、「やる気が出ない時は働く意味を明確にしましょう」という話でした。

併せて大切なのは、人生の目標を「紙に書くこと」と「期限を設けること」です。
目標意識が明確になってくると、その達成のため、会社での仕事を頑張れるようになったり、それまでに考えなかった選択肢が視野に入ってくるようになります。

あんまり真剣に考える機会ってなかったりしますが、目的無く働いて「やる気が出ない」のは当たり前ですよね^^;
是非、「お金や生活のため」だけではなく、その先の「人生の目標」を考える時間を設けてみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    おはようございます。
    マサキです。

    すごく共感できる記事でした。

    「なぜ働くのか?」について明確な意味や目的を持たせれば、モチベーションの維持につながりますね。

    目標を紙に書いて期限をもうけるのは、いい方法ですね。

    僕も実践しています。

    今は通勤電車の中です。

    今週も頑張っていきましょうね。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます!

      >「なぜ働くのか?」について明確な意味や目的を持たせれば、モチベーションの維持につながりますね。
      目的意識をはっきり持つことが大事ですよね。
      仕事に限った話ではないですが。

      >今は通勤電車の中です。
      お疲れ様です。今日もお互い頑張りましょう!^^

      また覗きに来てください。

  2. 金山 直志 より:

    働くための目的や意味は大事ですよね。
    これがあるかないかは、ヤル気やモチベーションに
    直結しますし、日々の仕事のクオリティにも
    響きますし。

    「7つの習慣」でも述べられているミッションステートメントを
    分かり易く解説して頂いた感じで、勉強になります。

    ランキング投票させて頂きます!

    • スケヒロ スケヒロ より:

      おはようございます!

      >日々の仕事のクオリティにも響きますし。
      これも大事ですよね。
      仕事のクオリティが下がって評価が下がれば、
      やる気がさらになくなります^^;

      ランキング投票ありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  3. 紙に書くこと、簡単なんですが、殆どの人がやらないんですよね。
    それだけで、目標達成できるのに・・・。

    応援しておきました。ポチッ

    • スケヒロ スケヒロ より:

      矢田さん
      コメントありがとうございます!

      >紙に書くこと、簡単なんですが、殆どの人がやらないんですよね。
      そうそう、頭で分かっていても実際にはやらないんですよね^^;
      効果はあるんですが。。。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です