休み明けの仕事の憂鬱 | データでみる連休明けのうつ度


毎週のことですが、休み明けの仕事は憂鬱ですよね(;´д`)

「仕事に行きたくない」をタイトルにしたこのサイトも、連休明けになるとアクセス数が跳ね上がります。

今回は休み明けの仕事がいかに憂鬱かがよく分かる、当サイトの曜日別のアクセス数データを紹介したいと思います^^;

スポンサーリンク

休み明けの仕事の憂鬱 | データでみる連休明けのうつ度

休み明けの仕事の憂鬱 データでみる連休明けのうつ度

【前置き】”仕事に行きたくない度”のデータ

当サイトの訪問者は、ほとんどがYahoo等の検索からきています。

タイトルの通り、検索されるワードはほぼ「会社(仕事)に行きたくない」系のワードです。

したがって、当サイトのアクセス数は、ある程度「会社(仕事)に行きたくない度」の指標になるかと思います。

会社に行きたくない度の推移

毎週同じ形で推移します。

アクセス数が急増している日は全て休み明けの日。アクセス数が急減している日は土曜日です。

連休前と連休明けの精神的な落差が露骨に表れていていますね…^^;

連続休み明けの仕事の憂鬱度


「会社に行きたくない度」の推移パターンとしては、

  • 月曜日に急増
  • 火曜に急減
  • 火曜~金曜は横ばい
  • 土曜に急減
  • 日曜に増

の繰り返しです。


月曜日が多いのは予想通りだったのですが、火曜日に急減するのは意外でした。
また、火曜日~金曜日の間にそれほど大きな変化がなかったことも少し意外です。
それだけ、連休明けの仕事のうつ度がずば抜けているということでしょうか…。


※ データが増えてきたので、こちらの記事でさらに詳細に分析しています▼

朝会社を休みたい…最も仕事が辛いと感じるのは何曜日?
毎朝、会社を休みたいと感じている人は多いと思いますが、その中でも特に会社に行くのが辛い日ってありますよね? まぁ普通に考えて月曜日なんですが、当サイト...

対策を打つべき

月曜日から金曜日にかけてのアクセス数は、なだらかに減っていくのかと思いきや、火曜日にガクッと急減します。休み明けの仕事の憂鬱さは、他の日とは別格の何かがあるのでしょう。

偶然かもしれませんが、内閣府のとあるデータとも推移パターンの特徴が一致しています…。

連休明けの仕事の日に精神的ストレスがかかっていると感じる場合には、その日だけでも負担を減らす対策を取るようにした方がいいかもしれません。

例えば、

  • 「月曜日は残業をしない」と自分の中のルールを決める
  • 月曜日には重要な案件を入れないようにする
  • 仕事終わりに少し贅沢に遊ぶ予定を入れる

等、休み明けの仕事の日には、少しでも精神的な負担が軽減されるように工夫してみるといいでしょう。


火曜日以降にアクセス数が急減するのを見る限り、逆に言えば月曜日さえ乗り切ってしまえば精神的には楽になるのかもしれませんね^^;

感想

何はともあれ、連休明けの仕事が憂鬱なことは間違いありませんから、自分にあった対策を立てていきましょう。

ブルーマンデー症候群対策 | 月曜日の憂鬱な仕事に備えて
月曜日からまた仕事… 毎週のことですが、サラリーマンにとって月曜日の仕事はとても憂鬱なものです。 "ブルーマンデー症候群"なんて言葉があるように、「...

むしろ会社が「休み明けはノー残業デー!」とかやってくれるといいんですが…無理ですよね^^;

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です