仕事がだるい時の気分転換方法


仕事がだるい…気分がのらない…!

やらなきゃいけない事は溜まっているのに、どうしてもやる気が出なくて困る時ってありますよね^^;

今回は、そんな仕事がだるい時の気分転換方法をご紹介します。

スポンサーリンク

仕事がだるい時の原因と気分転換方法

仕事がだるい・やる気が出ない時の気分転換方法

仕事がだるい時のよくある原因

体調が悪い訳でもないのに、仕事がだるいと感じるにはいくつか理由があります。
まずはそれを見ていきましょう。

やらされている感満載だから

サラリーマンで本当に好きで仕事をしている人ってそれほど多くないですよね。
自発的にやっているというよりも、心のどこかに“やらされている感”、“やらなきゃいけない感”が潜んでいるのです。

そうなると、モチベーションがなかなか上がらず、ちょっとしたきっかけで「あー疲れたなぁ…」という気持ちになってしまいます。

気持ちが萎えている

「よし!できた」と自分では必死でやって出した企画書を、ろくに読まずに上司に一蹴される、なんてことありますよね。

「なんだよ!ちゃんと読めよ、話聞けよ!」と思いながらも、歯向かえないのが辛いところです。
こういう事が積み重なると、段々気持ちが萎えていってしまうのも無理はありません。

仕事がだるい時に気分転換する方法

理不尽なこと、納得いかないこともサラリーマンには色々ありますが、深刻に悩み過ぎず、ストレスを溜めこまないようにやっていくことが大切です。

という訳で、気分転換方法を考えてみましょう。

1.プチ片付け

ちょっと遠目に自分の席を見てください。
机の上、周り散らかっていませんか?

仕事がだるい!嫌になる!という状態の時、頭の中も、心のなかもグチャっとしていて、散らかっていることが多いのです。

そこで、プチ片づけをしてみましょう。
書類や筆記用具を整理整頓し、いらない書類はシュレッダーにかけるなどして、気分を変えましょう。
机の上がきれいになると、不思議と心が整理され、やる気も湧いてくるものです。

2.その場を離れる

事務所のいつもの見慣れた空間を脱出し、行き詰まった気分をリフレッシュしましょう。

営業の仕事の人であれば、街中のゴミゴミした場所を離れ、近くに海や自然があれば、そこに行ってみるのもいいでしょう。

仕事がだるいと感じている時、視野もせまくなり、心も疲れていることが多いですよね。

そこで、仕事を少し離れ、気分転換する時間を作るのです。

忙しいかもしれませんが、その少しの時間をとることでリフレッシュできるとしたら、その後の仕事も効率よく進み、決して損ではありません。

3.好きな飲み物を飲む

よし!片づけしたし、ちょっと気持ちも切り換えたぞ!というあなた。

最後に、”もうちょっとだけ頑張ろう”と自分にご褒美をあげましょう。

ベタですが、リラックスしたい時や気分転換には飲み物が有効です。
お気に入りのコーヒーでもいいし、ハーブティーや栄養ドリンクでもいいでしょう。
仕事がだるい・やる気が出ない時の気分転換方法

集中力をアップさせるにはココアやスポーツドリンクもおすすめです^^
飲み干した後は、心身ともにエネルギーがきっとチャージされてますよ。

まとめ

仕事がだるい時の気分転換方法として3つの方法を紹介しました。

  1. 机の上を片づける
  2. その場を離れる
  3. 好きな飲み物を飲む

やる気が出なくて困ったと感じたら、デスクを整理し、気持ちを整理し、飲み物でリフレッシュする。この3ステップを是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    おはようございます。
    マサキです。

    すごく共感できます。

    記事を読みながら、
    「そうそう」と何度も思いました。

    僕は「その場を離れる」の手法をよく取ります。

    デスクワークなので、
    景色がいい所には行けませんが、
    多少でも気分転換になります。

    応援済みです。

    また、お伺い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、おはようございます。

      >僕は「その場を離れる」の手法をよく取ります。
      私もよくやっていました!
      ちょくちょく離れすぎて、仕事が進んでないことも
      ありましたが、モチベーションは維持しやすいですね^^;

      ほどほどに息抜きしながらやっていきたいものです。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びにきてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です