ダメな上司・嫌いな上司との付き合い方


「上司の出来が悪い…」
「早くあの上司異動にならないかな…」

ダメな上司、嫌いな上司の下で働く部下は、その付き合い方にとっても苦労しますよね。

ただ、人事異動などがない限り、その上司と付き合わなくてはいけない訳ですし、次に来るのが出来る上司とも限りません。

そこで、そんなダメな上司との上手な付き合い方を心得ておきましょう。

スポンサーリンク

ダメな上司・嫌いな上司との付き合い方

ダメな上司・嫌いな上司との付き合い方

ダメな上司は変わらないことを肝に銘じる

「常識じゃ考えられない」と感じてしまうような人にも出会うでしょう。
ただ、その人に真っ向から、「普通、こうじゃないですか?」と正論をぶつけたとしても、おかしいほどに噛み合わないものです。

それは、その人の常識とあなたが感じる世間一般の常識とが違うからです。
そこを変えようとしても、100%無理でしょう。

その上司は、彼が正しいと信じる常識の中でこの年まで生きてきて、それが楽な訳だからこそ自分を変えようとはしないでしょう。

だから、ダメな上司は変わらないということ、まず肝に銘じておきましょう。

嫌いな上司・ダメな上司との付き合い方

反面教師にする

ダメな上司に対して腹が立ち自然と口調や態度に出てしまうこともあるでしょう。

しかし、それはダメな上司とのメリットのある付き合い方とは言えません。

まず、その上司を少し客観的に見て見ましょう。
そして彼は何がダメなのか?なぜそんな行動を取るのか?
本来なら、上司としてどうすべきなのかをちょっと考えて見ましょう。
それを知ることで、その上司の行動を反面教師として捉え、自分を成長させることもできるはずです。

ダメな上司をフォローする

ダメな上司をフォローするなんて、したくもないと思うかもしれません。

しかし、上司と部下というその上下関係は崩してはいけません。
それはビジネスマンとして基本ですし、今後の出世にも影響するかもしれません。

上司が苦手としている部分を、あえて先回りしてフォローするのです。
いわゆる縁の下の力持ちになるわけですが、こういったあなたの姿を必ずしや誰かが見ているはずです。

こまめにコミュニケーションをとる

ダメな上司・嫌いな上司とは関わりたくないものですが、逆にコミュニケーションを密にとることが必要です。

また、あまりにダメさ加減が目に余る場合は、丁寧な言葉使いで、きちんと意見を述べるようにしましょう。

無視されがちなダメ上司だからこそ、こまめにコミュニケーションをとることで、「コイツのいうことなら」と関係性が変わる可能性もあります。ダメな上司も、人の子ですからね。
嫌な人・ダメな上司との付き合い方

まとめ

できれば避けたい、ダメな上司との付き合い方をご紹介しました。

  • 反面教師にする
  • あえてフォローする
  • 密にコミュニケーションをとる

上司に限らず、仕事をする上では嫌な人と付き合わなくてはいけないこともあります。そんな時の対処法にもなるこの3つの方法、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

コメント

  1. ナミ より:

    スケヒロさんこんにちは^^
    ナミです!

    スケヒロさんの今回の記事の内容
    僕も昔悩んだことがあります笑

    嘘をつき自慢ばかりで高圧的ないやな上司

    最初は嫌でなるべく話さないように
    していましたがいつまでたっても
    嫌な気持ちは変わらないし

    仕事をしていても全然楽しくない。。

    そこでスケヒロさんが
    記事でおっしゃられている通り

    あえてフォローをして積極的に
    コミュニケーションを取りましたら
    関係が少しづつ改善されていきました^^;

    要するに

    「あえて。先に折れてあげるよ」
     という気持ちで苦笑

    もちろん心の中では反面教師の
    代表にしてましたが

    結果として仕事上では
    関係は良好になったので
    仕事はしやすくなりました。

    嫌な相手を嫌だと思うまま
    避けていても変わらないですよね。

    あえて自分からアクションを起こして
    接してみることで関係が変わることもある

    今回の記事は自分に実体験から
    すごく納得できる素晴らしい記事でした^^

    応援完了です!

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ナミさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >あえて自分からアクションを起こして
      接してみることで関係が変わることもある

      そうですよね^^
      嫌な相手はどうしても避けたくなりますが、
      こちらからあえて踏み込むことで
      関係が改善されてスムーズにいくこともあります。

      心の中ではこっそり反面教師にして、
      自分がそうならないよう努力するのが
      一番ですね^^;

      応援ありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です