プレゼン時の上手な話し方のコツ


突然ですが、プレゼンは得意ですか?

苦手意識を感じている人も多いと思いますが、お客様先で、また社内でもプレゼンをする機会は多くあります。

多くの人に注目されるプレゼンは、評価を大きく左右するものでもありますから、苦手意識を持っている人ほどしっかりした準備が必要です。

そこで、今回はプレゼンでの上手な話し方についてコツをまとめてみました。

スポンサーリンク

プレゼン時の上手な話し方のコツ

プレゼン時の上手な話し方のコツ

プレゼン

プレゼン=プレゼンテーションは、企画やサービスなどの提案を行い、結果として共感やサービスの利用といった行動を起こさせるという目的があります。

今は引退しましたがジャパネットの高田社長の商品を紹介するプレゼントーク。

独特ではありますが、人を惹きつけるという観点で上手な話し方のお手本として是非取り入れたいものです^^

まずはつかみが大事

プレゼンを成功させる上手な話し方に欠かせないのは『最初のつかみ』です。

大抵、冒頭は自己紹介や時事ネタから始まるものです^^;
そこで、聞いてくれている人の心をつかみ、先の話を聞きたいと自分の方に向かせられるかどうかが大変重要です。

テレビ番組で芸人さんがプレゼンをしているのを見たことがありませんか?

そこで、話を聞きたいと思わせる芸人さんと、なんだか入り込めないなと思わせる芸人さんとの大きな違いは、声の大きさ、自信のあるしゃべり方、身振り手振りです。

さらに、冒頭で、「あなたは○○ではありませんか?」といった疑問形の投げかけをすることで、聞いている人に考えさせるという行動を取らせ、自然とプレゼンに引き込んでいる訳です。

このようにプレゼンでは、最初のつかみは絶対にはずしたくない部分なのです。

言葉の語尾に注意する

次に上手な話し方をする為のコツは『言葉の語尾』です。

まずは避けたい言葉の語尾を紹介しておきましょう。

  • 語尾の間延び、語尾まではっきり話さない
    自信がなく、だらしない印象を与え、その場自体もだらけさせてしまいます。
    間延びせず、はっきりと語尾まで話しましょう。
  • 強調し過ぎた語尾
    言い切ることはプレゼンには必要な要素ですが、多すぎると高圧的に感じさせます。
    語りかける語尾をつかう事で、ただ聞いているだけでなく参加できる態勢を作りましょう。
  • 同じ語尾を繰り返さない
    ~です。~ます。といった、同じ語尾が何度も繰り返されると、それが耳についてしまい、プレゼンに集中できなくなりますので、語尾に変化を持たせましょう。

熱意をもって話す

「上手に話そう」という気持ちだけに意識を置いて行うプレゼンは大抵成功しません

上手な話し方は大切ですが、同じぐらい重要となるのが、話す人の『熱意』だからです。

プレゼンは、相手の課題を改善し、よりよくする為の提案をすることが目的です。

そこで、サービスを利用してもらう事で、是非あなたの役に立ちたい!という熱意と相手に対しる敬意を忘れずに行いたいものです。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
カーマイン・ガロ,外村仁 解説,井口耕二

日経BP社
売り上げランキング : 1796

Amazonで詳しく見る

まとめ

プレゼン時の上手な話し方として3つのコツをご紹介しました。

  • 冒頭でしっかりつかむ
  • 言葉の語尾に注意する
  • 熱意を持って話す

ただの押しつけプレゼンにしない為にも、是非この3つを意識してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント

  1. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    プレゼンはだいぶ昔に
    専門学校の課題でやった事がありましたが、

    確かにこう言ったことには
    注意していかないといけませんね。

    このプレゼンで注意する点は
    他の社会生活でも気をつけないといけないポイントに
    なっているようにも感じますね。

    応援しております。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ヨハネスさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >他の社会生活でも気をつけないといけないポイントに
      なっているようにも感じますね。

      そうですね。
      普段からそういう話方ができていると、
      プレゼン時に慌てることもないかもしれません^^

      応援ありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  2. みりん より:

    スケヒロさん、こんにちは^^
    みりんです。

    私は、プレゼンすごく苦手ですから、
    興味深く読ませていただきました。

    スケヒロさんが書かれている、
    「上手に話そう」
    ついつい、そのように意識しすぎてしまい、
    失敗することたくさんありました。

    「上手に話そう」ではなく、
    「あなたに伝えたい」という熱意ですね^^

    次回、機会がありましたら、
    「つかみ」「語尾」そして、「熱意」
    この3点に気をつけて、プレゼンをしてみますね^^

    多くの気付きをありがとうございました。
    応援させていただきました。

    みりん

    • スケヒロ スケヒロ より:

      みりんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      大事なプレゼンであればあるほど、
      つい上手に話そうとしてしまうんですよね^^;

      プレゼンは準備8割、本番2割なんて言いますし、
      事前の準備が大切です。

      ぜひ「つかみ」「語尾」そして、「熱意」の3点を
      意識してみて下さい^^

      応援ありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  3. マサキ より:

    スケヒロさん

    こんばんは。
    マサキです。

    ジャパネットの高田社長のプレゼンは秀逸してますね。

    初めて観た時、すごくインパクトありました。

    いつ観ても引きつけられます。

    本業でよくやる機会あるのですが、苦手意識あります。

    すごく参考になりました。

    意識して実践してみます。

    応援済みです。

    また、お伺い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      高田社長は声と話し方が特徴あっていいですよね。
      別に商品に興味がなくても
      何だか聞いていたくなってしまいます^^;

      プレゼンは苦手意識を持っている方が多いですよね。
      是非是非意識して実践してみて下さい。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  4. さくら子 より:

    スケヒロさん、

    初めまして、さくら子と申します。

    マサキさん絡みで来ました。

    ズラーっとブログを読ませていただきました。

    参考になる事が多かったので、ブックマークしました。

    また遊びに寄らせてください。

    ありがとうございます。

    応援完了!

    • スケヒロ スケヒロ より:

      さくら子さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >参考になる事が多かったので、ブックマークしました。
      ありがとうございます。
      そう言ってもらえると励みになります^^

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です