朝会社を休みたい…最も仕事が辛いと感じるのは何曜日?


毎朝、会社を休みたいと感じている人は多いと思いますが、その中でも特に会社に行くのが辛い日ってありますよね?

まぁ普通に考えて月曜日なんですが、当サイトのアクセス解析をした結果、ちょっと興味深いデータがとれました。

今回は、『仕事に行くのが辛い日』についての分析と、その対策についてまとめます。

スポンサーリンク

朝会社を休みたい…最も仕事が辛いと感じるのは何曜日?

朝会社を休みたい…最も仕事が辛いと感じるのは何曜日?

前提:「仕事に行きたくない度」の指標

当サイトへのアクセスはサイト名(仕事に行きたくない会社員が朝見るブログ)の通り、「仕事に行きたくない」系の検索キーワードで辿り着く人がほとんどです。
(例:「仕事 行きたくない」、「会社に行きたくない」、「会社 休みたい」など)

なので、ここでは当サイトへのアクセス数を「仕事に行きたくない度」とみなして検証することにします。

仕事に行きたくない度のデータ

まずは、当サイトへのアクセス数のデータをご覧ください▼

朝仕事に行きたくない・会社を休みたい度のデータ


びっくりするほど毎週同じ形で推移します…^^;
アクセスの多い日ほど、「仕事に行きたくない」と感じている会社員が多いと推察できます。

前に同じようなデータを載せたことがあるのですが、最近になって訪問者数が増えてきたことで、より精緻なデータがとれるようになりました。

サラリーマンの「会社を休みたい」という気持ちには、一定の周期があることが分かります。

火曜日の憂鬱度は月曜日の2/3?

一番会社を休みたいと感じるのは、やはり断トツで『月曜日』です。
ただ、意外なのは、火曜日になると月曜日の2/3程に急減する点です。

朝会社を休みたい・仕事が辛い度は火曜に激減


やはり、休み明けの「OFF」から「ON」への切り替えが、精神的に最も負担がかかるということでしょう。

いかに月曜日が嫌われているかがよく分かるデータですね^^;

月曜日の朝は憂鬱で会社を休みたい

火曜日~金曜日はなだらかに減少

アクセス数が少ないうちはこの部分が読み取れなかったのですが、「火曜日~金曜日はなだらかにアクセス数が減少する」傾向が見えるようになってきました。

仕事が辛い・会社を休みたい度はなだらかに減少


金曜日は激減しそうなものですが、「会社を休みたい、行きたくない」という意味では、他の曜日との差はそれほどハッキリと表れないようです。

土曜日に激減

土曜日に激減するのは、そもそも仕事がない人が多いので当たり前ですね^^;
一週間の中で、最もサラリーマンの精神状態が平穏な日です。

それでも土曜日は土曜日で「仕事に行きたくない」と検索してくる人は結構います。
休日出勤やバイトなのか、それともすでに来週の心配をしているのかはちょっと分かりません…。

日曜日から再び急増

サザエさん症候群」という言葉があるように、日曜日は夜からアクセスが急増します。

日曜日の夜に仕事に行きたくない度が急増


日曜の夜になると、月曜日が迫ってくる恐怖から「仕事に行きたくない度」が急増するのでしょう。
私も毎週日曜の夜は絶望状態でした…^^;

月曜日の憂鬱対策をとるべき!

ここまでみてきたように、サラリーマンの「仕事に行きたくない度」は、日によって大~きく違います。

特に、月曜日にストレスが集中し過ぎていますし、下記の様な「不吉なデータ」もあるので、何かしらの対策を打つべきです。

※参考:当サイトのアクセス数とよく似た推移をする不吉なデータ(内閣府HP)

対策を考える

では、具体的にどのような対策を取るべきかについて考えてみたいと思います。

1.月曜日の負担を減らす

月曜日に「会社を休みたい度」が集中している以上、月曜日のストレスを極力少なくしていくべきです。

    (1) 月曜日に重い仕事を入れない
    前週のうちから可能な限り、翌週の月曜日には重い案件を入れないようにしましょう。週明けから辛い仕事の予定が入っていると精神的負担が増します。

    (2) 残業をしない
    「月曜は定時で帰る」というような、自分なりのルールを作ると良いでしょう。
    (残業を減らすためにも、月曜のスケジュールは軽めになるよう調整しておきましょう。)

    (3) 帰りに楽しい予定を入れておく
    親しい友人との飲み、おいしいディナー、いかがわしいお店、何でもいいので、仕事後の楽しみを作っておくと、憂鬱も軽減されるのではないでしょうか。

辛い仕事の憂鬱を楽しい予定を入れて軽減

2.日曜日に気力を充実させる

「寝たら月曜日がくる…」という気持ちから、日曜日の夜はついつい夜更かししてしまいがちです。
しかし、月曜日の朝は一週間の中でも特に「気力が必要な時」ですから、寝不足状態はよくありません。

日曜日の夜は、おいしいものを食べ、楽しいことをして、早めに寝て、気力・体力を充実させるようにしましょう。
辛い仕事に備え日曜日は早く寝る

3.有給を取る日を工夫する

真っ先に浮かぶのは、「月曜日に有給を取る」という方法ですね。
月曜日に精神的ストレスが集中しているのなら、いっそ月曜日を休みにしてしまおうという考えです。

しかし、これは実際、ほとんど効果がありません。過去の3連休などのデータでもそうだったのですが、結局その翌日(火曜日)のアクセス数が跳ね上がるだけでした。

会社を休みたい気持ちに有効な有給の取り方

むしろ、効果的に有給を取るなら、水曜日がいいのではないかと思います。

データから分かるように、月曜日から金曜日にかけて、休日が近づくほど仕事に行きたくない度は減少しています。
なので、水曜日あたりに有給を入れて、「2日後は休み」というのを2回繰り返すような形にした方が精神的には良いような気がします。

ただ、逆に、「休み明けの憂鬱が週2回に増えてしまう」というだけの結果になることも考えられます。
週半ばに祝日があった場合のデータがまだないので、そこは何とも言えないところです…^^;

まとめ

まぁ、実際のところ有給なんてそうそう取れないですから、何とか月曜日の精神的負担を減らす方法を考えていくべきですね^^;

ポイントは、月曜日から火曜日にかけて「会社を休みたい度」は激減するという点です。

月曜日さえ乗り切れば、後は惰性で多少楽になります。日曜の夜の過ごし方と、月曜の負担軽減を意識して、工夫と気合いで乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    おはようございます。
    マサキです。

    すごく興味深いデータでした。

    検索キーワードやアクセスを解析すると見えてくるものありますね。

    僕も月曜日が憂鬱です。

    日曜日の夕方から、
    「明日からまた仕事だぁ」
    と思ってますので、
    データどおりですね(笑)

    応援完了です。

    また、お伺い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます!

      >日曜日の夕方から、「明日からまた仕事だぁ」
      と思ってますので、データどおりですね(笑)

      データ通りですね^^笑

      やっぱり日曜夜から憂鬱になるのが
      メジャーなパターンなんでしょうね。
      私は心配性なので、土曜日の夜あたりから憂鬱でした…^^;

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  2. キロル より:

    スケヒロさん

    はじめまして。キロルと申します。

    記事を拝見して 「皆さん同じなんだ~!」と
    ニヤついてしまいました。

    OL辞めていく久しいですが、当時は本当に月曜は嫌いでしたw
    「ブルーマンデー」と呼んでいましたw

    そうです、サザエさんの時刻ごろから、
    あ~明日は月曜…
    山手線のギューギュー詰めは嫌だ~!!と
    憂鬱になるのです。

    >帰りに楽しい予定を入れておく

    これが一番だと今更ながら思いました。

    応援ぽち!完了です。

    また、おじゃまします’`ィ(´∀`∩

    • スケヒロ スケヒロ より:

      キロルさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      >OL辞めていく久しいですが、当時は本当に月曜は嫌いでしたw
      「ブルーマンデー」と呼んでいましたw

      あの月曜の朝の絶望感は
      何とも言えないものがありますよね…^^;

      私も「会社を辞めたい…」と思いながらも
      気力を振り絞って、何とか通勤していたのを思い出します。

      >帰りに楽しい予定を入れておく
      月曜日だけでも、ぜひ意識してとりいれるべきだと思います^^

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です