仕事がうまくいかない時に試したいこと


「大きなトラブルが起こっているわけではないけど、なんだか行き詰まり気味…」

仕事がうまくいかない時って、なんだか気が滅入ってしまい、仕事の効率も落ちてしまいますね。

そうなると、段々とやる気自体もなくなってきてしまいます。早めに対処しておきましょう。

スポンサーリンク

仕事がうまくいかない時に試したいこと

仕事がうまくいかない時に試したいこと

1.リストアップする

仕事がうまくいかない時、ありがちなのが以下のような状況です。

  • 仕事を複数抱えている
  • どの仕事も中途半端になっている
  • 期限があいまい
  • 優先順位が不明確

仕事がうまくいかない時は、頭の中が整理されていないため、焦って判断を誤ってしまいがちです。

まずは、つまづいている仕事を自分で書き出してみましょう

これは、抱えている仕事を整理する意味合いがあります。

書き出すことで、自分の状況を冷静に見る時間を作りましょう。

2.分析してみる

『1.リストアップ』でリストアップすることのもう1つの目的は、『分析をする』ことです。

なぜ行き詰っているのか?を把握しないと、うまくいかない理由が分からないので改善されません。

ただ、何が悪いのか?をパッと考えつくのであれば、苦労しません。

そこで、分析を行う前にまずはその仕事のポイントをリストアップしてみましょう。


仕事がうまくいかない時のポイントリストアップ


例えば、見積もりを作成するにもポイントがありますよね。

  • 相手のニーズを正確に知る
  • 価格重視か?納期重視か?
  • 相場を調べる

一つ一つの仕事のポイントを把握してから分析をすることで、自分の弱点や注意点が見えてくるはずです。

3.他の人に意見を聞く

自分自身の考えや知識の中では行き詰ってしまって仕事がうまくいかない時は、一人でどうにかしようとしても難しい部分がありますよね。

“三人寄れば文殊の知恵”という言葉もあるように、一人の力や考えより、他の人に意見を求めることで良い解決策が浮かぶかもしれません。

仕事の仕方やコツは、なかなか教わる機会がないものです。
仕事ができる人は、多くの仕事を持っていても素早く仕事を終わらせていますよね。つまり、自分なりの仕事のコツやノウハウを持っているのです。

そんなできる人の力を借りて損はありません。

4.一旦休憩する

とても単純なことですが、大切なことです。

仕事がうまくいかない時は一旦休憩

仕事がうまくいかない時、その仕事に向かっていても、大抵の場合視野が狭まり、煮詰まってきてしまいますよね。

そこで、少しその仕事から離れて別のことをすると、また違った目線で取り組むことができます。

まとめ

仕事がうまくいかない時に試したいことを4つご紹介しました。

  • リストアップする
  • 分析する
  • 他の人に意見を聞く
  • 一旦休憩する

頭の中を整理して、できるだけストレスが少ない状態で仕事に取り組めるようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    おはようございます。
    マサキです。

    すごくわかります。

    頭の中の整理と休憩は大切ですね!

    効率が上がらない時はよくやります。

    応援完了です。

    また、お伺い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます!

      >頭の中の整理と休憩は大切ですね!
      自分の中で問題が整理されていないと
      上手く対処できませんしね^^

      テンパっていると冷静な判断ができずに
      悪いループに陥りがちなので注意が必要です。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です