仕事の失敗・嫌なことを忘れる方法


仕事でやってしまったミス、起こしてしまったトラブル。
そんな忘れてしまいたい記憶ほど、いつまでも忘れられないものですよね。

そしてふとした時に思い出してしまい、「あーでもない、こーでもない」と考え込んでしまったりするものです。

今回は、そんな呪縛から開放される方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

仕事の失敗・嫌なことを忘れる方法

仕事の失敗・嫌なことを忘れる方法

終わった事と割り切るには

嫌な事を忘れるために大切なのは『終わった事と割り切ること』ですね。

既に終わったはずの出来事ですが、心の中では消化不良だと、いつまでも忘れられず辛い状態が続きます。

出来るだけ早く忘れる為には、もう終わった事、考えなくていい事と自分の中で区切りをつける事です。

人は、嫌な経験ほど、それを教訓にするため記憶に残そうとしてしまいます。しかし、教訓は残しても嫌や気持ちは消化しないと、気持ちが重いままです。

ここでは、嫌な事を忘れる具体的な方法を3つ紹介します。

仕事の失敗や嫌なことを忘れる方法

1.誰かと話をする

嫌な事を忘れる方法、1つ目は『誰かと話をすること』です。

嫌なことやミスを人に話すのは、自分の能力のなさをさらけ出してしまうので、周りからの評判も下げてしまうと感じるかもしれません。

しかし、それを口にせず自分の中に溜め込んでいればいるほど、嫌な事が忘れられなくなるのです。

そこで、気のおける同僚に、「実はこんなことやってしまってね」と、吐き出しましょう。最初は愚痴としてでもいいのです。話をしているうちに、気持ちも少しずつ軽くなってくるでしょう。

また、人と会話をすると、自分とは違った考えや、新しい情報が入ってくることも多く、嫌な記憶を新しい別の情報に置き換えるというメリットもあるのです。

仕事の失敗や嫌なことを忘れるには人に話す

忙しい状況を作る

嫌な事を忘れる方法、2つ目は『忙しい状況を作る』です。

人間忙しいと、悩んだり、うじうじと過去にとらわれている場合じゃないですよね。逆に思い出してネガティブ思考になるのは、それを出来る暇があるからなのです。

そこで、仕事でも、プライベートの趣味でもいいので、忙しい状況をあえて作りましょう。

そうすることで今に集中し、過去の失敗を思い悩むという不毛な時間を減らしましょう。

1人カラオケで吹き飛ばす

嫌な事を忘れる方法、個人的なおすすめは『1人カラオケ』です。

嫌なことを気持ちの中や頭の中に溜めておくと、どうしてもネガティブな思考になりがちです。

そこで、大きな声を出してバカをやることで、気持ちをポジティブで明るい方向に向ける事が必要です。

踊るもよし、叫ぶもよし、自分をとことん解放してあげましょう。
別に1人でなくとも、気のおける友達とカラオケに行くのでもいいのですが、思いっきり自分がはじけられる人選にしましょう^^

朝、仕事が憂鬱な人に!一人カラオケエクストリーム出社
おはようございます。また月曜がやってまいりました。 休み明けの仕事は憂鬱なものですが、毎週必ずやってきます。私はこれを克服するために、出社の際にち...

まとめ

仕事の嫌なことを忘れる方法を3つご紹介しました。

  • 誰かと話をする
  • 忙しい状況を作る
  • 1人カラオケで吹き飛ばす

反省は大切ですが、過去の失敗や嫌なことにいつまでも捉われていても始まりません。

過去の仕事の失敗は、終わった事として割り切る努力をして、明るい気持ちに切り替えていくようにしましょう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です