仕事が遅い人の特徴と改善方法


「あれ?まだ出来てないの…?」
と言いたくなるようなペースで仕事をする人っていますよね。

仕事があまりに遅いと、一緒に仕事をしていてやきもきさせられたり、期限に間に合わないこともあり困りものです。

今回は、仕事が遅い人の特徴と改善方法について考えてみましょう。

スポンサーリンク

仕事が遅い人の特徴と改善方法

仕事が遅い人の特徴と改善方法

嫌な仕事を後回しにする癖がある

仕事が遅い人の特徴1つ目は『後回しにする癖がある』ことです。

例えばこんな感じです。

  • 苦手な仕事や面倒な仕事は、時間がかかるから後でやろうと後回しにする
  • 分からないことにぶつかったら、よく分からないからと後回しにする

基本、気が進まないものは後にしてしまうのですが、これをやっていると、どんどん中途半端で終わっていない仕事が増えます。当然仕事は片づかず、いつの間にか忘れ去られてしまうことさえあります。

「あの仕事どうなってる?」と上司に聞かれて、後回しにした事を思い出す、なんてことでは困りますね。

⇒ 苦手な仕事は早めに始める

『後回しにする癖がある』人の改善方法は、そのまんまですが、ズバリ後回しにしないことです。

例えば、苦手な仕事や面倒な仕事でも、それを後回しにしたがために、締切ギリギリでやるはめになり、余計に苦手意識がついてしまうのです。


仕事が遅い人の改善方法:苦手な仕事は早めにやる


そこで、苦手な仕事ほど、早めに取りかかるようにしましょう。

そして、分からないことにぶつかった時もそうですが、都度同僚や上司に確認や相談をすることです。

すぐに聞ける人がいない場合は、聞くことを忘れないようにメモ書きをし、必ず解決させましょう。

仕事の段取りが立てられない

仕事が遅い人の特徴2つ目は『仕事の段取りが立てられない』ことです。

会社で仕事をしていると、複数の仕事や案件を同時にやるようになりますよね。

仕事が遅い人の特徴は計画性がない

しかし、それぞれの仕事の段取りを組んでいないと、目に付いた仕事からとりかかる、新しい急ぎの仕事が来たら、今までやっていたのを放置してそれにとりかかるという、計画性のない仕事をしてしまいます。

まさに仕事に追われてしまい、いつの間にか定時。
何も片づいてない・・・今日はいったい何をやっていたんだろう?という状態になってしまいます。

⇒ 仕事に『優先順位』をつける

『仕事の段取りが立てられない』人の改善方法は、まずは自分が持っている仕事を把握し、期限を確認して、優先順位をつけることです。

「自分が今どんな仕事を抱えていて、どういう段取りで、いつまでに終わらせるか」ということがきっちりイメージできていれば、仕事は不思議とスムーズに消化していけるものです。

そこで、まずは今持っている仕事と締切りを紙に書き出しましょう

そして今日必ずやることには赤線を引く、出来れば終わらせることには青線を引くといった具合に、目で見て優先順位をつけられるようにすることで、段々と仕事の段取りというのが組めるようになります。

まとめ

仕事が遅い人の特徴と改善方法をご紹介しました。

  • 嫌な仕事は後回しにする癖がある → 苦手な仕事ほど早めに取り掛かる
  • 仕事の段取りが立てられない → 仕事の優先順位をつける

仕事が遅い原因が、性格的な問題や段取り力の無さであることは多いです。

バリバリ素早く仕事を終わらせる格好いいビジネスマンを目指したいですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    おはようございます。
    マサキです。

    「苦手な仕事は後回しにしよう」
    とついつい思ってしまいますね(汗)

    ネットビジネスの作業でもそうですね。

    どちみちやらないといけないので、
    後回しにせずにやっていかないとですね。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、おはようございます。
      コメントありがとうございます!

      >ネットビジネスの作業でもそうですね。
      どちみちやらないといけないので、
      後回しにせずにやっていかないとですね。

      すごく分かります^^;
      後回しにした挙げ句に結局やるわけですから、
      パッとやっておきたいものですね。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  2. ヒロ より:

    スケヒロさん、おはようございます!
    ヒロです。

    私の本業は、建設業なのですが
    我々にとって「段取り」というのは
    仕事において全てといっても過言ではありません。
    段取り次第でその工事の良し悪しが決まるぐらいです。

    仕事の遅い人の特徴って
    おっしゃるとおり、段取りが出来ていませんね。
    頭の中で、何からすべきなのか
    整理出来ていないのでしょうね。

    一つの作業が終わらない内に
    次の作業をしてしまう傾向にありますね。
    なぜなのか私には理解できないのですが

    せめてひと段落ついてからでも
    遅くないのですが・・・。

    全てスケヒロさんの解説どおりで
    共感しました。

    私も威張れるほどではないのですが
    見せたい人がいるので早速・・・。

    またお邪魔します。
    応援していきますね^^

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ヒロさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >一つの作業が終わらない内に
      次の作業をしてしまう傾向にありますね。
      なぜなのか私には理解できないのですが

      頭の中が整理出来ていない時は特に
      同時進行は危険ですね。
      ミスも増えますし、それぞれの仕事が気になって
      はかどりません。

      建設の仕事だと『段どり』はものすごく
      神経を使いそうですね…^^;

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  3. 林檎まま より:

    こんにちは

    後回しにする癖がある・・・
    耳が少し痛くなりました(笑)
    苦手なものは先にやった方がいいですね。
    仕事に優先順位を付けて計画的に
    出来れば一番ですね。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • スケヒロ スケヒロ より:

      林檎ままさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >仕事に優先順位を付けて計画的に
      出来れば一番ですね。

      ですね!^^
      やることは必ず紙にリスト化して
      見えるところに置いておくのが一番効果的かなと
      思っています。

      応援ポチありがとうございます♪
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です