やりたくない仕事・嫌な仕事の上手な断り方


上司から頼まれる仕事の中には、嫌な仕事、やりたくない仕事ってありますよね。

上司相手だと、つい無条件で引き受ける人がほとんどだと思いますが、時には理由をつけて断るのも手です。

今回は、相手に不快な思いをさせない、「やりたくない仕事の上手な断り方」についてまとめます。

スポンサーリンク

やりたくない仕事・嫌な仕事の上手な断り方

やりたくない仕事・嫌な仕事の上手な断り方

「本当は受けたい」という気持ちを伝える

まず、上手な断る上での前提となるアピールポイントをご紹介します。

やりたくない訳ではない。断らざるを得ない
これを相手に感じさせることが出来れば、断られた相手も嫌な気にはならないでしょう。

そこで使いたいフレーズがこちらです。
「申し訳ありません。出来る事ならお受けしたいのですが~」

やりたくない仕事・嫌な仕事の断り方

断り下手な人は、このような前置きがなく「出来ない」という事実だけを伝えてしまうのです。そこで、断られた相手は『やる気がない奴』だなと感じてしまうのです。

前置きとして、やる気がある姿勢をみせることは非常に大切です。

スケジュール的に厳しい事を伝える

次に、具体的な断る理由をどうするかです。

やりたくない仕事を断る為に、まず使いたいのは『スケジュール的に厳しい』ことを伝える事です。

例えば書類作成を頼まれた場合、即刻断るのではなく、こんな風に確認してみましょう。

「いつまでに必要でしょうか?今週末に提出しなくてはいけない○○の案件が立て込んでおりまして、すぐに時間がとるのが難しいかと。」
「スケジュールを再度確認してみてお返事させていただいてもよろしいですか?」

後々「断る」と言う答えは決まっていても、あえてやれるかどうかの確認をするという姿勢を見せることがポイントです。

代替え案を出す

食い下がられた時の断る理由は『代替え案を出す』事です。

「この案件に関しては知識がなく、私が引き受けるとご迷惑をおかけしてしまうかと思います」

これだけだと、「能力がないからやらない=チャレンジしようともしない奴」とマイナスイメージを与えてしまいます。そこで、こう付け足しましょう。

「ただ、私も当然今後やるべき仕事だと思いますので、どなたかのサポートで関わらせていただけませんか?」

嫌な仕事ややりたくない仕事の断り方:代案

このようにサポートや、その仕事のこの部分なら出来ますと代替え案を出すことで、マイナスイメージは消えてくれます。引き受けざるを得なくなっても、メインでなければ負担は軽減されますね。

断った後はお礼の言葉で締めよう

最後に、断った後のフォローです。

「お声かけいただいてありがとうございました」

最期の言葉を「申し訳ありません」で終わらせるより、最初に謝罪を行い、終わりはお礼で締める方がお互い嫌な気持ちが残りません。

やりたくない仕事を断る場合だけに限りませんが、できるだけ「すみません」より「ありがとう」を使いましょう。

まとめ

今回は、やりたくない仕事・嫌な仕事の上手な断り方をご紹介しました。

  • 魔法のフレーズ「受けたいという気持ち」を伝えよう
  • スケジュール的に厳しい事を伝える
  • 代替え案を出す
  • 断った後はお礼の言葉で締める

上司からの仕事を断る際には、自分の評価を下げないよう細心の注意を払うようにしましょう^^;

スポンサーリンク

コメント

  1. ヒロ より:

    スケヒロさん、こんばんは!
    ヒロです。

    私は、今までほとんど断った覚えがありません。
    それより断れる環境にないと言った方がいいのかも

    またそれ程、無茶な仕事を
    言われた覚えもないですね。

    取り敢えず2日か3日ほど徹夜すれば
    何とかなる程度です。

    期日が決まっているものなので
    それに間に合わす必要があるので
    仕方ないのですが・・・。

    間に合うように日頃から出来ればいいのですが
    仕事上、それがそう上手く出来ないのです。

    期日に間に合わせて
    始めてきちんと支払いもされるので
    仕方がないない状態です。

    一度でいいからこのように
    上手に断ってみたいものです。

    いつも凄く参考になる記事を
    ありがとうございます。
    毎回。楽しみにしています^^

    応援していきますね。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ヒロさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      >またそれ程、無茶な仕事を
      言われた覚えもないですね。

      それはいいことですね!
      無茶ぶりがないのが一番です。

      >取り敢えず2日か3日ほど徹夜すれば
      何とかなる程度です。

      えっ…?^^;

      >期日に間に合わせて
      始めてきちんと支払いもされるので
      仕方がないない状態です。

      期日がある重要な案件は
      さすがに断れないですよね…。

      私も経理関係だったので、決算期はいつもバタバタで、
      上司の頼みを断ることも不可能でした。
      (本当にやる気のない人は、病気だといって休んでました…^^;)

      断る時はシチュエーションをみて判断することも大切ですね。

      応援ありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  2. タケ より:

    スケヒロさん、こんばんは!

    ブログランキングから訪問させて頂いた、
    タケと申します^^

    私は本業で会社員をしているので、
    仕事を頼まれることも多くあります。

    「本当は受けたい」という気持ちを
    伝えることが重要なのですね!

    私はつい、先に断りを伝えてしまうので、
    「やる気のないやつ」と思われしまうことも、
    あったと思います。

    ですが、スケヒロさんの仰るように、
    「期日が厳しい」、「代替え案を出す」、「お礼を言う」
    これを実践することで気持ちよく仕事ができますね!

    私も是非、実践してみたいと思います!
    素晴らしい記事をありがとうございます^^

    今後ともよろしくお願いいたします!
    応援完了です。

    タケ

    • スケヒロ スケヒロ より:

      タケさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      >「本当は受けたい」という気持ちを
      伝えることが重要なのですね!

      断るにしても、嫌な後味を
      残さないことが大切ですよね。

      断り方ひとつで上司の反応も
      ガラリと変わったりしますからね^^

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  3. ナミ より:

    スケヒロさんこんばんは^^
    ナミです!

    「受けたいという気持ち」を伝える

    基本的に私も断らないのですが
    どうしてもスケジュール的に厳しい時は

    この「受けたいという気持ち」を
    いつも表現してます^^

    最後にお礼で閉める。

    ここまではできていなかったので
    スケヒロさんの記事を読んで
    自分はまだまだだなと実感しています^^;

    良好なコミュニケーションを心がけ
    良い仕事をできるようにこれからも
    頑張っていきます!

    素晴らしい記事いつも
    ありがとうございます!

    応援完了です^^

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ナミさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      >この「受けたいという気持ち」を
      いつも表現してます^^

      この部分が一番肝心ですよね。
      これをいかに伝えられるかで
      相手のリアクションは大きく変わります。

      コミュニケーション上手な人は
      こういうところが上手い印象がありますね^^;

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  4. もも より:

    スケヒロさん、
    おはようございます(o^∇^o)ノ

    「やる気がある」と思われる
    仕事の断り方を覚えると
    お互いに気持ちよく
    仕事ができますよね(*´∀`*)

    わたしも期日がせまった仕事を
    抱え込んでしまうと
    つい出来ないとだけ伝えてしまいます。

    なので、まずは日程を聞いて
    お引き受けしたいけど、
    日程的に厳しいということ。

    その依頼をいただいたことに対して
    感謝の気持ちを示すこと。

    これらに注意して、
    良好な関係を築いていき、
    本業でも仕事をいただけるように
    がんばっていきますね♪♪

    すごく勉強になりました!
    また訪問させていただきます!
    応援完了です(≧∇≦)

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ももさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >「やる気がある」と思われる
      仕事の断り方を覚えると
      お互いに気持ちよく仕事ができますよね

      その通りですね^^
      お互い気分よく働きたいものです。

      >わたしも期日がせまった仕事を
      抱え込んでしまうとつい出来ないとだけ伝えてしまいます。

      忙しい時ほど断り方も
      適当になってしまいがちですよね^^;

      ただ、上司の頼みを断ること自体ちょっとしたリスクなので、
      意識して丁寧に対応していきたいですね。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です