仕事のモチベーションを上げる・維持する方法まとめ


仕事で成果を出していくには、モチベーションを高く保ち続けることが非常に大切です。

とはいえ、日々、上司やお客さまからの様々な要望に応えていかないといけない中、時には上手くいかず凹む事もありますね。

今回は、そんな時に仕事のモチベーションを上げる・維持する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

仕事のモチベーションを上げる・維持する方法まとめ

仕事のモチベーションを上げる・維持する方法まとめ

「モチベーション」=「やる気」?

「モチベーション」=「やる気」や「前向きな姿勢」といった解釈をしがちですが、モチベーションの本来の意味は「動機づけ」や「目的意識」です。

「何のために、頑張るのか?」
「どこを目指すのか?」

人間は本来、そこが見えないのに努力をすることが難しい生き物です。人の行動には、必ず理由があるからです。何か得たいものがあってこそ、人は動き、それをやり続けるための努力ができるのです。

仕事のやる気が出ない時は「働く意味」を考える!
やる気が出ない… 特に月曜の朝なんかは、多くのサラリーマンがそんな状態なんじゃないでしょうか。 とはいえ、仕事は普通朝から晩まであります。やる気...

そこで、社会人生活においても、上手に仕事のモチベーションを上げる方法を取り入れることが大切になってきます。

段階的な目標を立てる

仕事のモチベーションを上げる方法1つ目は、「段階的な目標」を立てることです。

例えば、「売上前年比10%アップ」という今年の目標を立てたとしましょう。具体的な数字目標ではありますが、1年365日、この目標のもとで頑張り続けるのは難しく、これでは不十分です。

目標にも段階を作っていき、1歩1歩最終目標に近づいている実感があれば、目標も現実的な物となり、モチベーションを保つことが出来ます。

そこで、モチベーションを上げるためには、「難しいけども頑張ればなんとかなる圏内」の目標を掲げ、そこに向かうまでの中間目標を3カ月毎などに区切って取り組むのが良いでしょう。

仕事のモチベーションを上げるための段階的な目標

前向きなイメージングをする

仕事のモチベーションを上げる方法2つ目は、前向きなイメージングをすることです。

「自分がやろうとしていることは何のためか」、そして「それをすることでどういうメリット」があるのかを常日頃から意識していきましょう。

営業に行く、仕事をもらいに行くにしても、こう前向きにイメージしてみてはいかがでしょうか?

  • 新しい情報を仕入れて来よう!
  • そのお客さんが困っている事は、その業界で今問題視されている事の可能性が高い
  • 改善案を考え、その業界の主要な顧客に提案すれば、仕事に繋がる可能性大だ

といった具合に、自分がやることに対してプラスのイメージを持ち、どんどん膨らませることでワクワク感が生まれ、仕事のモチベーションも上がるというものですね。

目標となる人+ライバルを作る

仕事のモチベーションを上げる方法3つ目は、目標となる人ライバルを作ることです。

仕事のモチベーションを上げるための目標・ライバル

自分がこうなりたいという明確なモデルがあれば、そこに向かって頑張ろうと思えるものです。例えば身近にいなければ、テレビの主人公や、自分が理想とする人物像でもいいのです。

また、ライバルを作ることもモチベーションを維持するのにお薦めです。この人には負けたくない、見返したいという気持ちは上手に利用すると、高いモチベーションを維持することが出来ます。

こうなりたいという強い気持ちを持ち、そうなる為に自分に何が足りないのかを考えながら取り組んでいくうちに、いつしかそこに近づいている自分がいるはずです。

誰かを喜ばせる

仕事のモチベーションを上げる方法4つ目は、同僚や上司、お客様などを喜ばせる仕事をすることです。

困っている人を手伝ってあげる、サポートしてあげる。

人にも積極的に気配りをしていくことで、自分が困った時に助けを求めやすくなるだけでなく、周囲の信頼が得られるようになり、大きなモチベーションに繋がるでしょう。

まとめ

今回は、仕事のモチベーションを上げる・維持する方法をまとめてご紹介しました。

  • 段階的な目標を立てる
  • 目標となる人、ライバルを定める
  • 前向きなイメージを持つ
  • 人に喜ばれる仕事をする

まずは何の為に、何の目的でやっているのかを明確にすることが大切です。
その上で、上記のことを意識して取り組むことで、自然とモチベーションも高く保つことができるはずです。

スポンサーリンク

コメント

  1. マサキ より:

    スケヒロさん

    あけましておめでとうございます。
    マサキです。

    「モチベーション」の本来の意味を勘違いされている方って意外と多いですよね。

    僕もつい最近まで勘違いしてました(汗)

    僕はライバルを作るを以前から実践していました。

    他の手法も試してみます。

    応援完了しております。

    本年もよろしくお願い致します。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      マサキさん、あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします!

      >僕はライバルを作るを以前から実践していました。

      これは実践しやすいですよね^^
      自分より少しデキる人をライバルに設定すると
      意識が高まって良いと思います。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  2. タケ より:

    スケヒロさん、タケです^^

    明けましておめでとうございます。

    モチベーションの維持は本当に難しいですよね!

    モチベーションを維持するためにも、
    長期的な目標を立てることで、
    目標に向かって頑張ることができますね^^

    でも、短期、中期的な目標もしっかりと持つことで、
    めげることなく頑張り続けられます!!

    私も今年は長期的な目標だけでなく、
    短期、中期的な目標もしっかりと立てようと思います^^

    いつも参考になる記事をありがとうございます!!

    応援完了です!
    今年もよろしくお願いいたします!

    タケ

    • スケヒロ スケヒロ より:

      タケさん、明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      >でも、短期、中期的な目標もしっかりと持つことで、
      めげることなく頑張り続けられます!!

      長期目標だけでなく、短期的かつ達成可能な目標を
      立てることが大切ですよね^^

      一歩一歩着実に進んでいる感じが
      モチベーションの維持にも役立ちます。

      応援ポチありがとうございます!
      また遊びに来てください。

  3. ヒロ より:

    スケヒロさん、こんにちは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    「段階的な目標を立てる」
    凄く共感が持てました。

    今日何するのか、今週何するのかと
    短期的な目標をクリアしていくことが大切で
    今行っていることが何のためなのかよく考えて行動していく
    そして日々の行動にきちんと意味を持たせる
    その積み重ねが最終目標を達成できる近道なんですね。

    それに日々の目標をクリアしていくことで
    モチベーションも下がらずにすみますしね。

    私は、年末にその年の反省と今年の目標を立てましたが
    「目標となる人、ライバルを定める」
    「人に喜ばれる仕事をする」
    というのを全く考えていませんでした。
    是非参考にさせて頂きます。

    いつも気づきをありがとうございます!
    本年もよろしくお願い致します。

    応援させて頂きました。

    • スケヒロ スケヒロ より:

      ヒロさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      >そして日々の行動にきちんと意味を持たせる
      その積み重ねが最終目標を達成できる近道なんですね。

      「日々の行動に意味を持たせる」というのは
      すごく大事なことですよね。
      また、その積み重ねが、後々振り返った時に自然と
      大きな成果になっているものです。

      >「目標となる人、ライバルを定める」

      これはおすすめです。
      すぐできますし、効果てきめんです^^

      応援ポチありがとうございます♪
      今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

  4. 林檎まま より:

    こんにちは

    モチベーションの維持は本当に
    難しいですがこれをマスター出来たら
    とても楽ですよね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です