朝すっきり起きる方法 | 寝起きが悪い原因と対策


朝、目は覚めたものの、身体が重くて布団から出たくない。

十分な睡眠時間をとったのに、すっきりと目覚められず、寝起きが悪い。

このような状態だと、午前中は仕事の効率が上がらず、身体もだるくてボーッとしてしまいますよね。今回は、寝起きが悪い原因と対策についてみていきましょう。

スポンサーリンク

朝すっきり起きる方法 | 寝起きが悪い原因と対策

朝すっきり起きる方法 | 寝起きが悪い原因と対策

寝起きが悪い原因

寝起きが悪いことにも「睡眠時間が少ない」「睡眠の質が悪い」「ストレスが多い」「貧血気味」など、様々な原因があります。まずはその原因を考え、それに合った対策をとるようにしたいですね。

特に多いのは、生活習慣の乱れやストレスによる自律神経の乱れです。まずは日々の生活を見直し、質の良い睡眠をとるよう心がけていくことが大切です。

それでは、具体的な対策についてみていきましょう。

朝、寝起きが悪い原因と対策

寝る前のスマホ禁止

朝すっきり起きる方法の前に、そもそもしっかりと睡眠がとれていることが大切です。そのための対策として、「睡眠環境」を整えることが必要です。

1つ目は、スマホやパソコンの画面から出る「ブルーライト」を浴び過ぎない事です。ブルーライトは睡眠のリズムを狂わせてしまうので、布団に入ってからのスマホいじりは避けましょう。

特に、仕事で一日パソコン作業、家に帰ってもパソコンをつけてネットサーフィン、布団に入ってもなんとなくSNSをスマホでチェック…というような生活の人は要改善です。

お風呂にゆっくり浸かる

朝すっきり起きるためには、翌朝に疲れを持ち越さないないよう、ある程度体のケアをしてから眠ることが必要です。手軽で効果的な方法の一つとして、「入浴」があります。湯船にお湯をためて、15分~20分程度でいいので、ゆっくりお風呂に浸かりましょう。

仕事が忙しい人の中には、残業で遅くなるため風呂に入らずシャワーで済ます人も多くいると思います。しかし、シャワーだけでは十分に疲れをとることはできません。


お風呂に浸かることで朝すっきり起きる方法


おすすめは、睡眠前に「40℃前後のぬるめのお湯」にじっくり浸かることです。こうすると、疲労がとれるとともに自律神経が整い、スムーズに深い眠りに入ることができます。アロマを使用したりやゆずを浮かべるなどして、リラックス効果を高めるのも良いでしょう。

風呂上りは楽な格好で早めに布団に入り、くれぐれも湯冷めしないようご注意ください。

目の疲れを取る

パソコンを使用することが多い現代人は、目の疲れから頭が重くなり、頭痛を感じる人も多いものです。

そこで、おすすめしたいのが、睡眠前に目の疲れをとることです。簡単にできるのが、蒸しタオルを利用する方法です。タオルを濡らして固く絞り、レンジで1~2分温めるだけで手軽に出来ますので、是非利用してみてください。

自分で目をマッサージしてやる事も効果的ですよ。

貧血の解消

貧血気味で全身に酸素が十分に供給されにくくなると、疲労性物質がスムーズに排出されず、疲れがとれにくくなります。

鉄分の欠乏からくるタイプの貧血では、規則正しい食事に加え、レバーやカツオなど良質の鉄分(ヘム鉄)を多く含む食品を取り入れるのがおすすめです。理想は食事からの摂取ですが、難しい場合はサプリメントなどを利用して摂取するのも良いでしょう。

また、最近では鉄分が多く含まれるドリンクもありますので、それらを活用して行くのもいいですね。

寝る前のストレッチ

就寝前にストレッチを行うことで、よりスムーズに入眠できることをご存知でしょうか。一日の仕事で凝り固まった身体をほぐしておくと、質の良い睡眠につながり、しっかりと疲れをとることができます。

激しいことをする必要はなく、ゆっくりとした動きで、自分が気持ち良いと感じるストレッチを取り入れるようにしましょう。身体が温まっている入浴後に行うとさらに効果的です。

まとめ

今回は、寝起きが悪い方向けに、その原因と朝すっきり起きる方法をご紹介してきました。

どれも手軽に取り入れられるものなので、朝が辛い方はぜひ参考にしてみてください。

光目覚まし時計の効果 | 朝起きられない人におすすめ
冬の寒い時期になると、朝起きられないという悩みがでてきますよね。 私も大量の目覚まし時計をセットしていましたが、「これから仕事」と考えると憂鬱で、結局...
スポンサーリンク

コメント

  1. ヒロ より:

    スケヒロさん、こんばんは!
    ヒロです。
    いつもお世話になっております。

    最近、特に睡眠時間が短くて少々疲れ気味です。
    寝起きもあまり良くありませんね。

    ブローライトを浴びるのが仕事なので
    諦めますが
    目の疲れをとることやストレッチは
    自分でケア出来ますもんね。
    参考にさせて頂きます^^

    「寝不足上等」などと言って頑張っていますが
    やはり自分で出来ることはしないと
    いつまでも続きませんよね。

    またお邪魔させて頂きます。
    応援させて頂きました!

  2. キロル より:

    スケヒロさん  こんばんは

    良く眠ることはとても大事ですね。

    スケヒロさんの記事を拝見して、初っ端からドキ!

    寝る直前までPC触っていて、ベッドに入っても
    スマホでメール確認…
    時には、意識失い顔の上にスマホが落下なんてこともw

    改善がしないとダメですね。
    ためになる記事をありがとうございます。

    応援完了しました^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です