仕事の気疲れ対策 | 職場での精神的ストレス解消法


仕事をしていると、様々なトラブルにぶち当たりますよね。業務だけでなく、立場の違う相手との人間関係などでも、色々と気疲れを感じてしまうものです。

今回は、そんな仕事の気疲れや精神的ストレスの解消法についてまとめます。

スポンサーリンク

仕事の気疲れ対策 | 職場での精神的ストレス解消法

仕事の気疲れ対策 | 職場での精神的ストレス解消法

仕事上の気疲れの種類

仕事をしている際に感じる「気疲れ」の原因にはどのようなものがあるでしょうか?

  • ノルマ達成へのプレッシャー
  • お客様からの無理な注文への対応
  • 後輩への指導がうまくいかない
  • 上司との人間関係がうまくいかない
  • 自分にばかりに仕事が集中…

などなどいろいろありますが、自分でどうにか出来るものと、どうにも出来ないものがありますよね。

考えても仕方ない事は考えない

まず、仕事の気疲れ対策として一番大事なのは「無駄に考え込まない事」です。

「どうやれば仕事が効率よく進められるか」、「もっと顧客に満足してもらえるか」などを考える事は必要ですが、中には時間を割くのが有意義でない悩みもあるはずです。

特に、自分が思い悩んでも解決に至らない事や、得るものが少ない内容であれこれ悩むのは辞めましょう。そこに割く時間があれば、もっと前向きなことを考えたいものです。


仕事の気疲れ対策:仕方ないことは考えない


「あの上司とほんと合わないんだよな、でも来週一緒に営業に行かなくてはいけない、嫌だなぁ…。」

これにいつまでも時間を割いてもあまり得るものがありません。考えれば考えるほど自分の心が疲れるだけです。どうしようもないことは、「なるようになる!」ぐらいの気持ちでいればいいのです。

いい人でいることを卒業する

人間関係で気疲れをしてしまう人は、「人に与える自分の印象を良いものにしたい」という気持ちがどこかにあります。いい人でいたいと思うあまりに、色々と気を回し、相手に合わせようとしてしまうのです。

それって精神的ストレスになっていませんか?

ビジネスマンとして人に合わせることも必要ですが、職場では自分の意見をしっかり持って、それを発言できる人の方が結局のところ信頼されます。調子がいい人ではなく、嘘がない人だと感じさせるからです。周囲に気を使い過ぎて疲れを感じている人は「脱・いい人」を目指してみてはいかがでしょうか。

オフは仕事を忘れる

仕事が終わると気疲れでぐったり…という人はオフは仕事のことは考えないようにすることが大切です。

そのためには、ぜひ、自分なりのオフの楽しみを見つけておきましょう。

ジョギングで汗を流す、ジムで身体を鍛えるなど、汗をかく運動は身体の中の毒素も疲れも出て行きスッキリしますよ。運動が苦手な方は、サウナや温泉でリフレッシュするというのもいいですね。

休日にやることがない… 暇な休日の有意義な過ごし方
「休日はダラダラ寝ているので休み明けがだるい。」 「やることがないので、テレビばかり見ている。」 平日は仕事で忙しい一方で、暇な休日の過ごし方に困る...

積極的に笑う

仕事で精神的なストレスを抱えていると、笑顔もだんだんと少なくなってしまいますよね。

しかし、笑うことは仕事のコミュニケーション上も、心の健康面でもとても大切です。笑う事でα波という脳波が出てリラックス状態となり、ストレス解消に役立ちます。

普段の生活で笑顔を心がけるほか、仲の良い友人と飲みに行くもよし、笑えるDVDをレンタルしてきて見るのでもよし、思いっきり笑って、淀んでいた気持ちをスッキリさせましょう。

笑顔の効果 | 笑う事が仕事に与える良い影響
苦しいときほど笑いましょう! 笑顔には様々な良い効果があると言われています。 例えば、ストレス解消、免疫力アップ、美容効果、気分が明るくなる、等々。...

嫌なことを書いて破る!

嫌な事を他人に聞いてもらうのも、もちろん有効です。しかし、他人にはなかなか話しにくいという人は、その出来事・気持ちを紙に書き出しましょう

文字でもいいし、絵でも構いません。自分の気疲れの原因になっていることを、思ったまま全部書き出してみましょう。書き出すことで、モヤモヤしていた気持ちが段々と整理されていきます。

そして、最後に書き出した紙をビリビリと大きな音を立てて破り捨てましょう。実際この方法は効果が高く、破る専用のノートも発売されている程です。

超お手軽にできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です