仕事がつまらない!やりがいがないと感じる原因と解決法


「仕事がつまらない」「やりがいがない」と感じてしまうことってありますよね。その原因は一体何なのでしょうか?もしかすると、理由は自分の考え方にあるのかもしれません。

今回は、仕事がつまらないと感じる原因と解決法について考えていきましょう。

スポンサーリンク

仕事がつまらない!やりがいがないと感じる原因と解決法

仕事がつまらない!仕事にやりがいがないと感じる原因と解決法

仕事がつまらない原因

仕事がつまらないと感じる原因ってどんなものがあるでしょうか?

  • 仕事の内容に変わり映えがなく、刺激がない
  • 結果が伴わない(売上が伸びないなど)
  • 頑張っても上司が評価してくれない
  • 仕事が昇給や昇格に繋がらない

多くの場合、努力してもそれが評価に繋がらない。昇給や昇格というのもなかなか思うようにいかないのが現実です。

ただ、仕事の内容をより刺激的にすることは、取り組み方1つで変えることが可能です。難しくてもそのプロセスを楽しむということで、仕事がつまらないことの解決法を見つける事もできるのです。

自分を振り返る

「仕事にやりがいがない」と感じている場合、まずはやりがいがないと感じる原因を少し振り返ってみましょう。

  • 今の仕事に慣れてしまって面白くない
  • 忙し過ぎてやりがいなど感じる暇がない
  • みんな自分の仕事だけで、協力体制がないのでバラバラな感じがする
  • 仕事に対する評価がないので頑張る気力がない
  • 後輩に仕事を教えても全く成長しない

いろいろありますよね。

仕事にやりがいがないと感じる原因と解決法

では、今度は、「やりがいがある仕事」ってどんなものか考えてみましょう。そして、今の仕事に何をプラスすればそこに近づくのかを考えてみるのです。

もちろん、会社という組織の中で仕事をしている以上、自分一人の力で何かを変えることなど出来ないという部分はあります。ただ、大きく変わらなくても、何か変化をつける事は必ず出来るはずなのです。

何を「やりがい」と感じるかというのは人それぞれですから、まずは、自分にとってのやりがいとは何か、今何が足りないのかを考え、明確にする所からスタートしましょう。

既存の仕事の効率化

今やっている仕事は、いつからそのやり方でやっていますか? おそらく、前任者から引き継いでからずっと、もしくは上司に指示されてからずっとではないでしょうか?

では、その仕事は本当に効率がいいですか?不要な部分はないですか?

ほとんどの場合、「考えたことがない」「特に問題は起こっていないからこのままでいい」という感じではないでしょうか? 実は、そこを工夫することが、やる気を出す解決法としてとっても有効なのです。

仕事にやりがいがない時の解決法

周りから与えられた仕事も、自分で考えて工夫して改善していくことこそが、結果を生んだ時にやりがいを感じ、周りからも評価される部分なのです。

以前からのやり方で行っている仕事も、視点を変え、より効率化できないかを考えながら見直してみると、創造的に仕事を楽しむチャンスが転がっているかもしれません。

専門分野を極める

「この仕事は、やっぱり○○さんに任せて置くと安心よね」
「ちょっと困ってしまって、アドバイスもらえませんか?」

仕事にやりがいを感じる為には、給料や昇格と言う以外にもありますよね。それが、人からの信頼です。これはもちろん評価ということにも繋がるものです。

そのためには、その仕事をしたことがあるという経験だけでなく、「その分野の仕事に詳しい、極めている」という域まで行くことが大切です。そこで、自分の専門分野にとにかく集中して取り組みましょう。情報収集をしっかりと行っておこくことも大切ですね。


仕事がつまらない時の解決法

また、誰かに相談をされた時に、自分が経験したことのない分野でも、自分が次やる時にということも想定して、しっかりと調べておくようにしましょう。そうすることで、「経験がないのに知識が豊富だ」と周りからの信頼も上がってきます。

毎日、長時間を費やす会社での仕事を、「つまらない、やりがいがない」という気持ちで消化するのではなく、「いかに楽しくするか」を考えながら取り組むようにしたいものですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です