辞めると言えば飛び膝蹴り | 先物取引の会社でひたすらアポイントの電話&営業回り

残業代が出ないブラック企業を退職した経験

ブラック企業に勤めた方の体験談をご紹介します。

ノルマの厳しい営業は本当に辛そうですね。自分の勤めていた職場が、ものすごく恵まれているように感じます…。

スポンサーリンク

辞めると言えば飛び膝蹴り | 先物取引の会社でひたすらアポイントの電話&営業回り

辞めると言えば飛び膝蹴り | 先物取引の会社でひたすらアポイントの電話&営業回り


 J.Oさん(男性)、30代、営業(先物取引関係) 

地獄の新人研修

私は、転職先に先物取引を行う企業を選んで5年間働きました。先物取引がどんなものかは大まかには理解していましたが、企業体質は全く知りませんでした。まず、入社すれば2週間の研修があります。そこで先物取引について学ぶのでなく、愛社精神と忠誠心を植え付けるための洗脳を受けるわけです。

毎朝5時起床で8時までランニングです。といっても山道を上り下りします。体力の無い人間はすぐに脱落です。しかし、そう簡単に逃げてもらっては困るらしく、優しい言葉もかけてきました。30分間で朝食を取り、そこから12時までひたすら社訓を大声で読まされます。途中で声が小さくなったり、間違えると罰則があります。常に3人で1チームで行動を共にしており、1人でもミスをすると全体責任として腕立て伏せと腹筋です。

昼以降になると、黒板を前に「どうやって一般人に先物取引を始めさせるか」という話し方講座が始まります。先物取引の勉強でなく、勧誘テクニックみたいなものです。100ページにもなる教材があり毎回、暗記する宿題が与えれました。次の日には、チームでシュミレーションを演じされられます。もちろん、上手く行かなければ全体責任として罰則です。

職場では一に電話、二に電話、三、四がなくて五に電話

先物取引の営業は、客とアポイントを取り直接会い、契約してもらわないと商売になりません。そのためにはとにかく電話です。

お金を持ってそうな人物へ片っ端から電話します。最初は怪しまれますが、訓練を受けてきた社員はアポイントを取る達人です。会うだけなら簡単に会えます。人間の欲というものを心得ています。騙されるかもしれないという気持ちがありながらも、人間は欲があるので最後には信じてしまいます。

先物取引企業の営業アポイント電話

もちろん、先物取引は詐欺ではありません。しかし、リスクが非常に高いです。我々、従業員は「お客に儲けさせる」ということはあまり考えないようにしています。お客が儲けようが儲けまいが会社の利益は一緒だからです。そこで、良心の呵責を感じるタイプの人間は辞めていきます。とはいえ、洗脳されてますから、そんなに簡単に辞めるわけではないです。一度は辞めたいと思いながらも辞めないケースが多いです。

跳び膝蹴り

うちの会社に常識というものはありませんでした。私が入社してから5年が経ったころ、会社の業績が悪くなってきたことで不安を感じ、転職を考え始めていました。案の定、会社が傾き始めたため、私は上司に「辞めます」と伝えました。その瞬間でした。上司は私を凝視したかと思うと、飛び膝蹴りをしてきました。私は周りの物をなぎ倒しながら吹っ飛んだのです。もうブラック企業というより、無法地帯です。辞めますという言葉を口にすると何をされるかわかりませんでした。

そういう社風ですから、休みは無いに等しかったです。アポイントが取れなければ残業してでも、休みの日を使ってでもノルマを達成しろと言われていました。アポイントのノルマを達成しても休めるわけでなく、その後には客と直接会わないといけません。会って契約を取る業務があるのです。もう、普通の感情では仕事をやっていられませんでした。

日本全国、自腹で飛び回れ

これは完全にブラック企業だと感じたのは、客との交渉の際、どこかお店で会う時などは全て自腹でした。また、有益な客であれば国内であれば沖縄から北海道まで行かされました。それも自腹です。他の一般企業よりかは給与は良かったですが、飛行機で沖縄へ行き2泊でもするもんなら休みは取られるわ、お金は自腹で払うわで月によってはとんでもない出費になっていました。

結局、この会社ではもう働いていけないと感じ、覚悟を強く固めて辞めることにしました。辞めると言えば罵声を浴びますから、それには感情を捨てて耐え、ひたすら辞めますと言い続けました。

ブラックな部分を改善させようなどという考えは全くありませんでした。自分の身体がおかしくなる前に逃げる他なかったのです。労働局などへ訴えることも出来ましたが、そこまでの気力は残ってませんでした。

スポンサーリンク

コメント

  1. ヒロ より:

    スケヒロさん、おはようございます!
    ヒロです。
    ご無沙汰しておりました^^

    ところで凄い会社ですね。
    もうここまでなるとドラマみたいで
    全く想像がつきません。っていうか犯罪ですね。

    以前、受話器を放さないように
    電話と手をガムテープでとめて
    アポを取ってるのをテレビで見たことがあります。

    5年間も我慢されたのですね。
    大変でしたね。

    上手く辞めれたのでしょうか?
    凄く気にりました。

    またお邪魔させて頂きますね^^
    応援完了です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です