職場での汗・体臭予防 | スメハラ加害者にならないための臭い対策

職場での汗・体臭の予防対策

身体が臭い…

夏になると特に気になる体臭。体が臭くて近寄りたくない人って、どの職場にも必ずいますよね?

同時に、「注意されないだけで、自分も実は臭っているんじゃないか…」などと不安になることもあります。今回は、職場で「臭い人」にならないための、汗・体臭対策についてまとめます。

スポンサーリンク

職場での汗・体臭予防 | スメハラ加害者にならないための臭い対策

職場での汗・体臭予防 | スメハラ加害者にならないための臭い対策

仕事中も気になる体臭

最近、スメハラという言葉をよく聞きますが、身体の臭いは本人には直接注意しづらく、難しい問題です。特にそれが上司の場合などは、臭くても仕事だと思って我慢せざるを得ません。

体臭がちょっとした「職場いじめ」のような形に発展する場合もあります。私が以前働いていた会社では、ある臭い男性社員が電話を取ると、周囲の女性社員が必ず受話器を入念に拭いてみせるという小学生のような行為が行われていました。

そういったものを見ていると、「自分も実は臭いんじゃないか…」とか、「自分もやられたらどうしよう」と心配になってきます。私は汗かきでしたし、仕事中は人と近づいて説明する機会も多いため、結構入念に対策をしていました。

自臭症(自己臭恐怖症)

自臭症(自己臭恐怖症)という症状があります。言葉の通り、自分の体臭が他人に不快に思われることを過度に恐れることで現れる症状です。自分の臭いを不安に感じるあまり、実際には臭っていないのに「臭い」と錯覚してしまい、悪化するとうつ病につながることもあります。

汗・体臭による自臭症(自己臭恐怖症)

自臭症は極端な例ですが、職場で「臭い人」と噂されて良いことはありませんし、自分の臭いが気になるようでは仕事上もマイナスです。自信を持って働くためにも、体臭に不安がある人は対策をとっておきましょう。

生活習慣の改善による対策

体臭の主な原因は、汗や皮脂によるものですが、これらは分泌直後は無臭です。時間が経つにつれて、それらに含まれる脂質やたんぱく質が細菌に分解されることで、不快な臭いを放つようになります。

特に、皮脂や水分以外の成分が多く含まれた「ベタベタした汗」を多くかく場合はそうした臭いを放ちやすく、反対に、サラサラした汗の場合は臭いが少なくなります。

臭いの原因となる「ベタベタ汗」を抑える対策としては、以下のようなものがあります。

食事内容の改善

第一に取り組みたいのは、食事内容の改善です。脂質・糖分の多い食事は皮脂の分泌を促進するため、体臭の原因となります。

肉中心の食生活を改め、野菜を多く取り入れたメニューにしていくことで、ベタベタ汗の抑制に役立ちます。

食事内容の改善による汗・体臭対策

運動不足・ストレスの解消

運動不足による「汗腺の機能低下」も、ベタベタ汗を出やすくする原因です。日頃から適度な運動を行い、汗を流す習慣をつけておくと、水分以外の成分の少ないサラサラとした汗が出るようになっていきます。半身浴なども効果的です。

また、過度なストレスも過酸化脂質を増やす原因となりますので、好きなスポーツ等で身体を動かすなどして、発散できるようにすると良いでしょう。

禁煙・禁酒

煙草やアルコールも体臭の原因となります。ニコチンには、視床下部にある体温調節中枢を刺激してベタベタ汗を増やす作用があります。また、煙草自体にも臭いの原因となる物質が多く含まれているため、煙のついた衣服だけでなく、体臭自体も強くなります。

アルコールが体内で分解されると、酢酸とアセトアルデヒド等の物質が発生します。大部分は尿から排出されますが、一部は呼気や汗からも発せられるため、臭いの原因となります。

こうした喫煙・飲酒の習慣がある場合は、やめる、もしくは頻度や量を減らすことで体臭の改善につながります。

体臭対策グッズ

一番簡単な対策は、汗・体臭予防グッズを使うことですね。

小型の制汗剤や制汗シートは携帯にも便利なので、外出先でも気軽に使えます。今は固形タイプが特に人気の様です。

デオナチュレ ソフトストーンW 20g デオナチュレ ソフトストーンW 20g

シービック
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る


体臭対策用のサプリメントなども販売されています。


香水を使う場合には、汗と混ざって余計に不快な臭いにならないよう、石鹸系の清潔感のある臭いが良いと思います。

その他、暑さ対策グッズは下記を参考にしてみてください。

通勤時や仕事時の汗・暑さ対策グッズ
通勤時に汗ビショビショ 蒸し暑くなってきましたね・・・。 家を出るのがいつにもまして憂鬱になる季節です。 私はもともと汗かき体質なこともあり、...

まとめ

今回は、職場でスメハラ加害者にならないための「汗・体臭の予防対策」について紹介しました。

これから夏本番になり、ますます暑い日が続きますが、「臭い人」にならないよう気を付けながら、健康的に乗り切っていきましょう^^

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です