大卒で工場のレーン作業を8年間 | 入社時と話が違うブラック企業

ブラック企業の工場でのライン作業の体験談

ブラック企業に勤めた方の体験談をご紹介します。

本社の社員になれるかと思ったら、いつのまにか工場の一部にされてしまっていた人の話です。8年間も我慢しているみたいですが、30前半なら早く転職した方が良い気がします…。

スポンサーリンク

大卒で工場のレーン作業を8年間 | 入社時と話が違うブラック企業

大卒で工場のレーン作業を8年間 | 入社時と話が違うブラック企業


  T.Sさん(男性)、30代、会社員(製造業) 

開発部を希望するも、工場の専属社員に

私は大学卒業後、新卒で今の会社に入社しました。就職不利の時代で、あまり内定がとれなかったので、不本意ながら製造業の企業に就職したのです。

当初の採用時の役割は、製造開発職という職種でした。しかし、それは名ばかりでした。入社後、本社にて1か月の新人研修を経て、本社とは別の場所にある工場の製造部門に配属になりました。その当時はまだ、「新人は現場を知らないとだめだから」というだまし文句に従い、工場内のレーン作業を手伝いました。いずれは、開発に参加させてもらえると思っていたのです。

しかし、製造開発職として同時に入社した中で、優秀な男性はすでに本社の開発部に引き抜かれていました。自分は、工場内でその後一年間レーン作業を行い、そのままその工場の専属の社員になりました。入社時から、すでに話が違う、という状況でした。

情け容赦のないリストラ

自分が本当に「この会社はブラック企業だ」と思い始めたのは、勤め先企業が早期退職者を募った時です。これは、希望退職とは名ばかりで、いわゆるリストラでした。

早期退職の条件は、「40歳以上、退職金は1.2倍に上乗せして支払う」というものでした。40歳そこそこで退職希望をする男性など、常識的に考えてもほとんどいるはずありません。30代なら転職の見込みもありますが、40代では転職もできない年齢です。

ブラック企業のリストラによる早期退職

会社側の狙いは、古くから雇っている正社員を切り、人件費を削る事です。50代の社員は、あっという間にリストラされてしまいました。「希望退職に応じれば、良い条件で別企業にあっせんしてやる、退職金も上乗せする」と上手く会社側から言われるのです。

中年以上の、生産性のない社員から、会社は早期退職を申し出るよう半強制的に持ちかけているようでした。まだ、子供が高校生や大学生で、稼がなければならない世代の男性を退職に追いやる姿勢を見て、「この会社は、情け容赦ないブラック企業だ」と思ったのです。

自分もいつかリストラされるのでは…

希望退職を持ちかけられた本人は、「この会社も先行きがどうなるか分からない。ここに社員として勤め続けても、最悪の場合、会社が倒産するかもしれない。そうすれば退職金ももらえない」と、追い詰められて希望退職するのです。希望退職を申し出るまで、しつこく個人面接を繰り返し、ノイローゼになるまで説得を繰り返します。

辞めていく社員は、やや心を病んでしまっている人も多く、社内全体に暗い雰囲気が漂っていました。部下を希望退職で追いだした上司自身も、自主退社して行ったりする状況でした。中年の社員は、残ったとしても、見ていて哀れなほどみじめな部署に追いやられます。出世争いで勝ち残ったはずの40~50代の社員も、部長クラスから肩書を外され、ヒラ社員になりました。その世代の社員は、給料が最も多かった時期の半分程度に落ち込んだそうです。

プライドを捨てても、生活の為に会社に来ている社員がほとんどです。そんなブラック企業の中で、自分もいつかリストラにあうかも分かりません。しかし、自分も30代になって、良い再就職先が見つかるとも思えず、悩んでいます。給料は昇給無し、賞与もなしの能力給の制度です。正社員とは言えないような待遇で、大変不満に思っています。

自分は工場の機械の一つ

入社時に契約したはずの昇給の話などは、全く守られる事はありませんでした。賞与に関しても、4.5か月分という契約で入社したのに、支払われたのは最初の2年だけです。その後は賞与と呼べる物は、社内規定で一方的に廃止にされ、能力制という制度になりました。

ブラック企業の向上を脱出できない自分

結局、入社後8年経っても、昼夜交代制の工場内作業を続けています。残業時間も多く、休日も不確定で、急に出勤してほしいと頼まれたりします。休日手当は出ず、普通の出勤と同じ扱いです。出勤した日の、工場作業の開始前1時間と、終了後、次のシフトの担当に引き継ぐ時間は給料に反映されません。工場内のレーンが動いている間だけが、私の実働時間という計算になっています。まさに工場の機械の一つといった感じです。

残業しても、レーンが止まる時間は我々も休憩時間です。その時間帯は、工場にいても、勤務時間とは換算されません。実際には、自宅に居られる時間が非常に短いです。その割には収入が低く、やっていられないという気分になります。ブラック企業を脱出して、普通の企業に入れればといつも思います。でも、対策をしたくても何をどうしていいか分からず、いまだに何もできない自分がいます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です