月収12万…冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事 | 辞めた後も会費を支払中

冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事の体験談

ブラック企業に勤めた方の体験談をご紹介します。

今回はぬるめですが、何だか生々しい内容です。必要としていない人のところにセールスに行くのは、精神的に疲れそうですね…。

スポンサーリンク

月収12万…冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事 | 辞めた後も会費を支払中

月収12万…冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事 | 辞めた後も会費を支払中


  S.Kさん(女性)、20代、営業 

冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事

私が20代のころでした。就職難でフリーターをしていた時、求人に乗っていた冠婚葬祭互助会の勧誘のお仕事に興味を持ちました。そこには「頑張れば月収30万円以上稼げる」と書いてありました。私は大学を卒業させてもらったのに就職もできず、親に申し訳ないと思っていたので、早く正社員になれるこの会社に就職することになりました。これが悪夢の始まりでした。

私は互助会のことを何も知りませんでした。親に聞いても、互助会なんて知らない、なんかのチケットが安く買える奴じゃない?みたいな、反応でした。実際はこの会社で葬式や、結婚式を挙げるために、入っていると少しお得になるという積み立て式の貯金のような商品です。でも、この会社で結婚式も葬式も挙げなかったらなんの役にも立ちません。そんな商品を、要る、要らないも分からない人たちのところに行って売ってくる仕事でした。

初めてのお給料は12万円

求人に載っていた「月収30万円」なんて、この仕事でもらえている人は相当なやり手です。親戚、知り合い全てに互助会に入ってもらっています。あらゆるものを、休みもなく互助会に入会してもらうために使っています。私は件数が取れなくて、自分が互助会に入りました。家族にも薦めました。

冠婚葬祭互助会の勧誘のブラック企業

しかし、家族は絶対に入らないと聞きませんでした。私がやっている仕事に関わりたくないし、お金だけしっかり稼いでいればいい、うちは入らない。と言われました。娘の仕事の応援もできない、互助会のことも分かってくれない。だったら、互助会の訪問販売の仕事を始める前に、「そんな仕事しなくていいよ」と言ってくれたらいいのに、と親のことが少し嫌いになりました。

誰も私の飛び込み訪問の仕事を喜んでいないんだなと思うと悲しくなりました。しかも、その12万円の給料で、親は、初任給で親になにか買ってやるのは当たり前だと言ってきました。私がどんな思いして訪問販売を朝から晩までして稼いだお金だと思っているのか、ふざけるなと思いながらも、しぶしぶ買いました。

件数が取れなくて、どんどん辞めていく人たち

私の後にも、私よりも年上の人や、年下の人、いろんな人が入ってきましたが、どんどん辞めていきました。残っているのは、何十年、何年も続けている人だけで、そんな人はほとんどいませんでした。早い人は一週間で辞めていきます。

件数が取れないと、連帯責任で、仕事後に反省会があります。その他、仕事が終わっても、はがきをポスティングしたり、休みでも訪問販売していました。それでも件数が取れなかったので私は、クビになりましたが、実際は自分から辞めるように誘導されました。

冠婚葬祭互助会の勧誘の仕事を辞めた後も会費を支払中

私もこんな仕事辞めたいと感じていたので、もうどうでもいいやと思い、自分から辞めました。一緒に働いているおばさんたちには、自分の親くらいの人もいて、「なんで大学まで出て、好きでもない仕事してるの?しょうがない理由があるのかもしれないけど、若いんだから目標ができたらそっちに行きなさい」と、励ましてもらいました。仕事はブラックでしたが、一緒に働いていたおばさんたちは、良い人たちでした。

辞めましたが、いまだに互助会のお金を払っています

私は件数が取れず、上からは色々なことを言われました。「件数が取れなかったけど、どうする? 君はまだ1口しか入っていないけど、商品の良さを自分は本当に信じて売っているのか? 本当に気に入っているなら、2口入れるはずだ。」などと言われ、結局互助会に2口入っています。

辞めた今でも、月々2,000円ずつ、20万円まで払い続けています。途中で辞めると4万円近い解約金を払うことになるので、しかも2口だから8万円近く。どうしようか迷いながら、もう辞めたのに払っています。

この仕事をしていたことは、あまり他人に話したくありません。今は全く違う仕事をしており、就職活動の際に履歴書には書きましたが、自分からは同僚に過去の仕事の話はしていません。というか、あんなに稼げないなら、正社員にこだわらず、コンビニのアルバイトでもよかったかなと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です