食品スーパーでの立ち仕事から事務職へ | 20代での転職体験談

食品スーパーから事務職への転職体験談

転職に成功した人の体験談をご紹介します。

今回は、食品スーパーでの立ち仕事から事務職になった人の話です。収入は下がったようですが、労働時間が減って生活にゆとりが出てきたようです。

スポンサーリンク

食品スーパーでの立ち仕事から事務職へ | 20代での転職体験談

食品スーパーでの立ち仕事から事務職へ | 20代での転職体験談


 D.Kさん(男性)、20代 

新卒で食品スーパーに就職するも…

私は大学を卒業後、東証一部上場している食品スーパーに就職しました。理由はいたって簡単で、学生時代にスーパーでのアルバイト経験があったためです。その時、「この仕事意外と簡単じゃん」と感じたのです。それもそのはず、食品の品出しをするだけの単調な業務だったからです。

実際に正社員として食品スーパーに就職するとギャップを感じました。まず、希望した部門ではなく、惣菜部門に配属されましたこと。私は皮膚が弱いので水や洗剤を使用する業務を拒否していました。しかしながらその要望は受け入れられずに部門配属されました。

また、会社説明会でワークライフバランスに注力しているという話を聞きましたが、実際はサービス残業当たり前。休日出勤も頻繁にあるブラックな労働環境でした。

退職を決意 直属の上司に伝える

私は就職活動にあたり、ネットで様々な業種のデータを調べました。もちろん小売業のブラック説がささやかれていたので、大体の労働内容は想像の範囲内でした。

しかし、心身への負担は想像以上のものでした。肉体労働で立ち仕事。忙しい時は休憩もとれずに働くためフラフラになります。それほど混まない平日でも労働時間が12時間は当たり前で、繁忙期になると朝の5時頃に出勤し、帰りは22時という生活を送りました。

食品スーパーを退職して事務職へ転職した体験談

極めつけは正月で、もちろん年末年始は繁忙期のため休むことはできず、15時間労働を強いられました。この時、私は「年末年始くらいは家にいたい。長時間労働は無理だ」と限界を感じ、退職を決意しました。

その後、私は繁忙期が過ぎた1月末に直属の上司に退職の旨を伝えました。幸い、優しい上司だったため「君は若いし、他の業種に挑戦することはいいことだ」と快諾してくれました。次は店長に話すよう促され、私は緊張しながら事務所に向かい、話をしました。

退職が決まり、いよいよ転職活動

しかし、店長に退職の旨を伝えたところ、「すぐに回答は出せない」と渋い返答をされました。もちろん正社員なのだからすぐに退職はできません。後日店長に「一週間だけ考え直してくれ」と説得させられましたが、私の意思は固く、想いを伝えたところ納得してくれました。その後、会社仕様の退職願を提出し一ヶ月後に退職しました。

私はフリーになり清々しい気持ちで転職活動を始めました。実は退職を決意したと同時に、転職サービスには登録をしており、少しずつ企業にエントリーをしていました。転職サイトはリクナビネクスト、マイナビ転職、DODA、ハローワークなどです。そのためスムーズに活動ができ、毎日企業訪問をするよう心がけていました。

しかし、小売業からの転職だと、同業他社か営業に職種が絞られ、自分のスキルの無さを痛感させられます。もちろん面接では「なぜ短期退職したのか」「その仕事を続けられなかったのか」と核心を突く質問が毎回されて、自信を失うこともありました。

20代で食品スーパー退職後の転職活動

転職は成功だったと思っています

転職活動を始めて3ヶ月。私は少し苦戦する中で、「土日休み」「地元の企業」「デスクワーク」というように条件を絞りました。小売業から未経験の事務職という転職は難しいとアドバイザーの方に言われ、半ば諦めていましたが、ハローワークから一通の招待状が届きました。それはまさに私が希望する条件に合致する求人でした。藁にもすがる思いで面接を行い、意外にもすぐに内定が決まりました。

中小企業ではありますが未経験の私を受け入れてくれ、とにかく内定が欲しかったため入社を決めました。福利厚生は最低限揃っていますし、ボーナスも業績によって変動するも毎年二回あります。ただ、基本給は前職に比べ3万円近く下がってしまい、ここが大企業との差だと痛感しました。

私は現在も事務職として働いていますが、慣れない作業や未経験のデスクワークということで少し戸惑うことがあり、小売業のほうが性に合ってるのではと疑問に思うことも時々あります。しかし、前職に比べれば労働時間も格段に少なく、土日休みということで生活にゆとりが生まれました。結果として転職は成功だったと感じています。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です