会社都合で退職… | ペットホテル&ペットトレーニングで起業した経験談

退職してペットホテルとトレーニングで独立起業した経験談

会社を退職して独立起業した人の体験談をご紹介します。

今回は、ペットホテルとペットトレーニングで起業した人の話です。

収入は激減してしまったようですが、やりたい仕事ができるという充実感はあるようです。

スポンサーリンク

会社都合で退職… | ペットホテル&ペットトレーニングで起業した経験談

会社都合で退職… | ペットホテル&ペットトレーニングで起業した経験談


 H.Kさん(女性)、30代、ペット関連 

予期せぬ支店撤退での退職から自分を見つめ直す

CAD(コンピューターを使った設計・デザイン)の派遣社員として5年間勤め、何の不満もなく仕事をしていたある日、突然私のいた支店が撤退する事になりました。急な話で焦りましたが、退職までは半年猶予があったため、その後についてはじっくり考える事ができました。

昔から動物がとても好きで、動物看護士の専門学校に通い資格を取得していた他、トレーナーの資格もあったためペット関連の仕事を始めることを考えていました。学校を卒業してかなり時間は経つけれど、やはり好きな事をやろうと考えに考えて出した結論です。

仕事をしながら独立準備をする事は難しいため、しばらくは雇用保険の給付をもらいながら(会社都合は半年間給付)ゆっくり準備しようと甘く考えていました。しかし、いざ退職してハローワークで説明会に参加したところ、雇用保険の給付をしながら、独立の準備をしてはいけないと言われてしまいました…。

独立後の仕事と収入

その後、私は自宅でペットホテルとペットトレーニングの仕事を始めました。もちろん、開業届を出したからといってお客さんが勝手にきてくれるわけではないため、HPを作ったり、たくさんのチラシを自分で1枚ずつポスティングしていきました。

ペットホテルで独立起業した経験

その結果、最初の数ヶ月は無収入でしたが、ポツポツとお客様がきてくれるように。開業から半年で月5万円位になり、開業から10ヶ月の今では月8円位になりました。以前の収入に比べたら笑ってしまう金額ですが、少しずつ認知されるようになってきました。

最初の3年間は我慢だと勝手に心がけたので、今は月8万円でも大したことはありません。いつか巻き返してみせます。HPのSEO対策や、定期的なチラシまきを続け、お客様を大切に少しずつ自分の壁を登っていけばいいのです。

退職して苦労した事

分からないことはネットで大体の事は調べられますので、開業届けや諸々は苦労はしませんでした。しかし、問題はやはり「お金」です。独立準備をしながらの雇用保険の給付は認められていないため、1ヶ月だけ給付をもらい、その後は貯金を切り崩しながら独立準備をしました。

収入がないと不安になり、自分の進む道は間違っていないか、いろいろな不安がよぎります。安定した収入を得るためにきちんとした所に就職しようかなど考えたりもしました。

本当に私なんかが独立起業なんてできるんだろうか…あれもしたいこれもしたいと思いは膨らんでもお金がない。その繰り返しです。ただ、住宅ローンを組んだ後だったので借金だけはしないように決めていました。

退職後の独立起業で苦労したこと

まだ収入は少ないですが…

私の場合、独立したことは成功だったと思っています。世の中に自分のやりたい仕事で収入を得ている人がどれだけいるでしょうか? 私は10%位だと思います。そんなにもいないかもしれません。仕事を仕事で割りきり、稼いだお金で好きな事をやる人がほとんどだと思います。

もちろんそれでも人生は楽しめると思います。でも独立して好きな事を仕事にでき、次はこれをしてみよう、あれも挑戦してみようと、楽しみながらストレスなく働ける方が理想です。やりたい事があるのに、マイナスな事ばかりを考えていては何も始まりません。とりあえずやってみる。自分はできると信じれば、成せばなります。

大好きな事でも、落ち込む事だってあります。しかし人生は一度きりです。私は独立をご検討されている方には是非おすすめしたいです。私も今はたった8万円ですが、2年後には切り崩した貯金を簡単に返せるくらいになっているように前進あるのみです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です