フリーランスの仕事の収入実態 | ネットでの副業は稼げる?

フリーランスのネット副業の仕事

近年よく耳にするようになったフリーランスという言葉。様々な職種で独立して働いている人を広く差しますが、中でも増えてきているのがネットで仕事を請け負うフリーランサーです。

サイトに登録するだけで気軽に始められるため、会社員が副業で取り組むことも多いようですが、実際のところ稼げるのでしょうか? フリーランスの人たちに聞いてみました。

スポンサーリンク

フリーランスの仕事の収入実態 | ネットでの副業は稼げる?

フリーランスの仕事の収入実態 | ネットでの副業は稼げる?

クラウドソーシングでの仕事の概要

多くの場合、ネットでの仕事を請け負うために利用されるのは、「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトです。これらのサイトに登録することで様々な仕事を受注することができるようになります。

クラウドソーシングでの仕事の特徴は、何といっても気軽に始められることです。「副業をしたいけど家から出たくない」「自分の好きな時にだけ仕事をしたい」「やりたい仕事だけをしたい」といったニーズに応えてくれる、ネット副業ならではのメリットがあります。

仕事の種類は、文章作成やアンケートへの回答、写真撮影、ロゴ・イラスト作成など本当に色々です。単価も案件によってまちまちです。

実際に働いている人の感想と収入額

実際にフリーランスとして働いている人に感想と収入金額を聞いてみました。副業で気軽に取り組む人にはおおむね好評のようです。

ネットのフリーランスの仕事の収入金額

空き時間の小遣い稼ぎに

S.Kさん(男性)、ライティング、月収3万円(副業)

暇な時間が多かったので家でできる仕事を探していたところ、クラウドソーシングという形で働けることを知りました。

ライティングはそこまで稼げないですが、面接に行かなくてもいいですし、わずらわしい人間関係もありませんので正直私には合っています。ただ、この仕事一本で生活して行こうと思ったら、かなり大変だと思います。月3万円程度の小遣い稼ぎと割り切ってやっていくのがよいと思います。

段々と慣れてくる

A.Tさん(男性)、ライティング、月収10万円(副業)

友達の紹介でライティングを2年前から始めました。平日昼間は会社員として働いています。友達から「平日夜と土日の空いている時間でお小遣い稼ぎになる」という勧めで、数ヵ所のライティング会社から依頼をいただき、仕事をしています。

初めの半年はライティングのスピードが遅く、月平均で3万円ほどしか稼ぐことができませんでした。半年過ぎたころから慣れてきたこともあり、現在は大体月10万円の収入があります。お小遣いとしては十分だと思っています。

他人に命令されたくないのでフリーランスになりました

STさん(男性)、ライティング、月収15万円(専業)

私はおそらく、一般的に言われる社会不適合者に該当するのでしょう。フリーランスとして独立するまで3社に勤めてきましたが、どの会社も「上司から命令されるのが嫌」で辞めてきました。そんな理由から、自宅で作業できるWebライターに転向したのですが、最初は当初の予想より儲かりませんでした。

特に、独立すると自分のモチベーションを管理するのに苦労します。会社に属していれば上司から指示をされるので仕方なく身体を動かせますが、一人で仕事をしていると自ら動き出すモチベーションが必要になります。おそらく独立した誰もが最初に当たる壁なのではないでしょうか。

自由に仕事ができます

N.Aさん(男性)、アンケート回答等、月収1万5千円(副業)

一日3時間程度は手が空いているので、アンケートへの回答やライティングを始めました。

日によりますが一件100円程度の作業が多く、なかなか大きな金額になりません。しかし、コツコツ積み上げていけば月15,000円程度の副業になり、小遣い程度は稼いでいます。

時間の制約がないので、自分の仕事のペースに合わせて合間を縫って作業しています。まあこれからもボチボチマイペースで頑張ります。

短時間しか働けない人におすすめ

K.Gさん(男性)、データ入力、月収5万円(専業)

前職をうつ病で退職し、2年ほどしてからリハビリ感覚でデータ入力の仕事を始めました。最初はコツが分からず全然慣れなくて稼げませんでしたが、数カ月するとテキパキと出来るようになり収入も増えてきました。

妻にお金を渡すと喜んでくれたのが嬉しかったです。少ない金額でしたが、自信の回復になりました。

現在の収入は月5万程度です。支えてくれている妻を少しでも助けたいので、もっと稼げるようにまだまだ頑張っていきたいと思います。

大きく稼ぐのは難しいかもしれません

M.Sさん(女性)、ライティング、月収2~3万円(副業)

子どもがまだ小学生なので家で出来る仕事をと思って始めました。いくつかのクラウドサイトに登録し、出来そうなものをこなしている毎日です。1案件あたりの単価が低いので、数をこなしてやっと3万円に届くかなーという感じです。

作業に慣れていくしかないと思っているのですが、将来的には月8万円らいは稼ぎたいと思っているので、どうすればその額に到達するのか悩み中です。ライティングをやってる方の体験談とかを見ると、すぐに慣れて稼げるようになるという話も見かけますが、なかなかそうはならないなというのが実感です。

暇つぶしに始めた在宅ワーク

N.Kさん(女性)、ライティング、月収3万円(副業)

本業の仕事柄、忙しくない時期は空いた時間を持て余してしまうので、暇つぶしにお小遣い稼ぎでもと思って在宅ワークを始めました。

本来の目的だった暇つぶしには大いに役に立っていますし、コツを掴んできたので始めたころより稼げるようになってきました。自分の書きたい記事を書ける環境も作れてきたので、最近は充実感を味わいながら副業を楽しんでいます。

フリーランスの仕事は稼げる?

クラウドソーシングを使ったフリーランスの仕事は誰でも簡単に始めることができますが、単価の安い案件も多いです(特にライティング等)。大きく稼ごうと思ったら、それなりのスキルを身に着けて高単価案件を受注していく必要があります。

一本で食べていくのは難しいという意見が大半のため、「家賃はネットの副業で払う」くらいを目標にして取り組んでみるのが良いかもしれません。

クラウドソーシングの仕事の始め方

クラウドソーシングでの仕事を始めるには、専用のサイトに登録する必要があります。様々なサイトがありますが、「ランサーズ」等が特に有名で募集案件も豊富です。


ランサーズ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です