ソーシャルレンディングに100万円投資 | 月5,000円程の収入源に

ソーシャルレンディングへ100万円投資

銀行口座にお金を寝かせておくのがもったいないので、最近よく耳にする「ソーシャルレンディング」に100万円ほど突っ込んでみました。ほったらかしで月5,000円くらい入ってくるので、結構面白いです。

今回は、ソーシャルレンディングでの投資の感想についてまとめます。

ソーシャルレンディングに100万円投資 | 月5,000円程の収入源に

ソーシャルレンディングに100万円投資 | 月5,000円程の収入源に

お金を眠らせるのがもったいない

私は普段使わないお金はほぼ全て銀行口座に入れっぱなしなのですが、最近、「このままじゃダメだな…」と強く感じるようになってきました。銀行金利は0.001%とかですし、100万円預けても10円しか利息がつかないという絶望的な状態です。投資で儲けている人の話を聞く度にうらやましくなり、「お金を眠らせておくのは本当に機会損失なんだ」と痛感するようになりました。

とはいえ、日中は他の仕事があるので、投資の勉強に割ける時間はあまり多くありません。できればほったらかしでお金が入ってくる系の投資がいいと考え、色々探してみた結果、最近人気の「ソーシャルレンディング」に行きつきました。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングというのは、インターネットを介して「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつける仕組みです。要は、ネットを使った融資です(融資型クラウドファンディングなどとも呼ばれます)。

ソーシャルレンディングの良い点は、なんといっても利回りが高い点です。収益性の高い事業を中心に融資をすることで、中には10%を超えるような利回りの案件もあります(゜ロ゜) また、5万円ほどの少額から投資できるのも良いところです。

投資先の案件は、不動産事業だったり太陽光発電だったり色々。基本、投資家がやることはソーシャルレンディングのサイトから口座を開設して、案件を選んでお金を振り込むだけです。お金を貸す以上、貸付先の倒産等のリスクはありますが、問題が起きなければ毎月利息が振り込まれてきます。

実際に投資してみた感想

ひとまず有名どころのSBIソーシャルレンディングに口座を開設して、不動産関連のファンドに100万円ほど投資してみました。選んだ理由は利回りが7%と高く、運用期間が10ヶ月と短かったからです。

ソーシャルレディング:募集画面


入金したらあとは特にすることがないので、順調に運用されるよう祈るだけです。翌月には税引き後で5,000円ほど振り込まれてきました。10ヶ月ほどこの状態が続き、最後に元金(100万円)の払い戻しを受けることになります。

ソーシャルレンディング:利息の入金

毎月5,000円というとけっこう馬鹿にならない金額です。10ヶ月後の満期までには合計5万円ほどになります。

真剣に考えないといけないのは、利息分を再投資すれば複利で増えていくため、投資を繰り返すことで非常に大きな金額になる点です。仮に100万円の資金を複利で7年間運用すると、40万円もの利息がつく計算になります。

時間がたつほどに将来の金額差は広がっていくため、もっと早く投資を始めていればよかったなぁと痛感しているところです。

会社選びは慎重に

利回りの高い運用を実際に体験してみて、最近ソーシャルレンディングが人気なのも納得できました。ただ、同時に「運営会社の信頼性」についても慎重に検討しないといけないとも考えさえられました。

最近だと、「みんなのクレジット」というサイトの不適切な運営が発覚して、行政処分を受けてニュースになっていました。下手をすると自分が投資したお金にも影響が出る可能性があるので、信用できる運営会社を選ぶことはとても大切です。

その意味では、とりあえずSBIブランドにしておいて良かったなぁと感じています。

投資は余剰資金で

ソーシャルレンディングは高利回りが魅力的な投資方法ですが、もちろんリスクもあります。最悪の場合には元本が返ってこないという可能性もあるので、あくまでも余剰資金でやるべきです。

5万円ほどの金額から始めることもできるので、最初は少額で試してみるというのも良いでしょう。銀行にお金を眠らせておくのがもったいないと感じる人は、収入源の一つとして検討してみると面白いと思います。

SBIS2

SBIソーシャルレンディング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です