もっと早くやればよかった… | 格安スマホへの乗り換えは超簡単

auから格安スマホに乗り換える方法

ムダ金を使っていた…

先日、今さらながら「格安スマホ」に乗り換えました。

使用感は以前とほとんど変わることなく、それまで約9,000円だった月額使用料は2,150円に

「今まで高い金を払っていたのは何だったのか」という怒りを込めて、変更時の出来事をまとめておきます。

もっと早くやればよかった… | 格安スマホへの乗り換えは超簡単

もっと早くやればよかった… | 格安スマホへの乗り換えは超簡単

格安スマホに乗り換え

以前から、格安スマホにすれば料金を安くできるというのは知っていましたが、何となく「乗り換えが面倒くさそう」という思い込みがあったため放置していました。というか、そもそも「格安SIM」とか「格安スマホ」とかいう仕組みが良く分かりません。

ただ、私の現在のスマホ利用料は月額約9,000円と高めです。このまま何もしないでスマホに毎月払い続けるのはちょっと痛すぎます。

格安スマホへ変更前のau料金

メカに弱いうちの母親が格安スマホに変えていたこともあり、「意外と簡単なのかもしれない」と感じ、私も意を決して格安スマホに乗り換えてみることに。実際やってみたらクソ簡単でした^^;

乗り換えるのがあと5年遅かったら…?

格安スマホの良さは「安い」の一点です。私は9,000円から2,150円まで使用料が下がったため、毎月約7,000円が節約できることになります。

毎月7,000円というと、年間84,000円なので大金です。もし乗り換えるのを面倒くさがってあと5年間放置していたら、計40万円以上の損をしてしまった計算になります。

格安スマホに乗り換えで料金節約

最近、ハイリスク・ハイリターンのソーシャルレンディング(年利7%)に100万ほど投資したのですが、毎月の利益(手取り)は5,000円程度。そう考えると、毎月7,000円のスマホ代の節約は、100万円のハイリスク投資よりもよっぽど有益です。

「もっと早く乗り換えればよかった」という思いとともに、これまでの高い料金に対して怒りがこみ上げてきます。

乗り換えのためにやったこと

一般に、格安スマホへの乗り換えの際はMVNOという専門の事業社を使う人が多いです。有名どころでは、楽天モバイルやビッグローブ、LINEモバイルなどがあげられます。

私は料金が安く、キャッシュバックキャンペーンをやっているといった理由でビッグローブを選択しました。5年間使ってきたスマホも寿命が近そうなので、本体もセットで申し込みました。


乗り換えの手続きはシンプルです。

① 携帯会社に電話して、MNP予約番号(電話番号を引き継ぐために必要)を聞く
② ビッグローブのサイトで申し込む
③ 後日届いたSIMカードをスマホに差す

① 携帯会社に電話

使っている電話番号を格安スマホに引き継ぐためには、「MNP予約番号」というものが必要です。この番号を教えてもらうため、契約している携帯会社(私の場合はau)に電話をする必要があります。

その際、オペレーターになかなか電話がつながらない上に、「○○円分のクーポンあげるから解約しないで」的な強い引き止めを受けるので要注意です^^;

あと、MNPの発行手数料を3,000円、スマホの契約解除料金を10,000円くらいとられました。高いですが、乗り換えで節約できる金額に比べれば鼻くそのようなものです。

② 格安SIMを申し込む

MVNO事業者のサイトから格安SIMを申し込みます。私はビッグローブでスマホ本体とセットで6GBのプランに申し込みました。

申し込みたい項目を淡々と選択していくだけなので、思いのほか簡単です。途中でMNP予約番号を入力する欄があります。
auから格安スマホへの乗り換え方法

③ 届いたスマホにSIMカードを差す

ネットでの申し込みの2日後、宅配便で格安スマホが送られてきました。

格安スマホへの乗り換え方法:到着


スマホ本体とSIMカード、初期設定の説明書が入っています。

auから格安スマホへの乗り換え方:開封


本体はネット上でそこそこ評判の良いSH-M04(シャープ)にしました^^;

格安スマホへの乗り換え方法:本体


これがSIMカードですね。

auから格安スマホへの乗り換え方法:SIMカード


SIMカードを切り離してスマホに挿入します。

格安スマホへの乗り換え方法:SIMカードの挿入


あとは説明書にしたがって初期設定をします。

格安スマホに乗り換え後の初期設定

※ 解約手続きは不要

MNP予約番号を利用して電話番号を引き継いだ場合、新しいスマホの使用開始後に古い契約は自動で解約されます。なので、特別な解約手続きをする必要はありませんでした。

※ 格安スマホには不便な点も

格安スマホにするとキャリアのメール(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp等)が使えなくなるため、代わりにG-mail等の無料メールを使用するなどの対応が必要になります。

私はあまり感じませんが、他にも細かい部分でキャリアのスマホと若干違いがあるため、最初は違和感を覚える人もいるかもしれません。

乗り換えは意外と簡単

格安スマホへの乗り換えの手続きは思いのほか簡単です。電話とネットで手続きができ、2日で送られてきたため、あっという間でした。

こんなちょっとした作業で月7,000円、年間84,000円も節約できるというのがちょっとビックリ。データ通信容量も6ギガあれば困りませんし、もっと早くやればよかったと後悔しています。

スマホ代が高い人は…

今回は、格安スマホへ乗り換えした感想をご紹介しました。

切り替えるのは早ければ早いほど、後々節約できる金額も大きくなります。乗り換え自体は簡単なので、毎月高いスマホ代を払っている人は一度チェックしてみると良いのではないでしょうか。

格安スマホの会社はいろいろありますが、私は大手で料金が安く、キャッシュバックがあるという理由でビッグローブにしました。

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック最大20,000円!(9/3まで)
ビッグローブ SIM/スマホ


他にも楽天モバイルやらLINEモバイルやら色々あるので、自分に合ったものを探してみると良いと思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です