仕事行きたくない病の改善方法を真剣に考えてみる

仕事行きたくない病の改善方法

仕事行きたくない病の改善方法を真剣に考えてみましょう。


根本的な解決方法は、

    ①仕事に行きたいと思うようになる
    ②仕事に行かなくてもいいようにする

この2つしかありません。

もっと言うと、上記2つのどちらかを達成しない限り、ずっと「仕事にいきたくない」と思いながら仕事に行かなければいけないわけです

スポンサーリンク

仕事行きたくない病の解決方法を真剣に考えてみる

仕事行きたくない病の改善のため仕事が楽しくなる方法
とはいえ、仕事を辞めるというのは重い選択なので、まずは「仕事に行きたいと思うようになる」方法から考えた方がいいですね。

仕事に行きたいと思うようにするには

会社を辞めてから気付いたことがあります。
私は会社員時代は毎朝「一秒でも長く寝ていたい!」と心の底から思っていました。しかし、現在では、前日の成果(ネットショップの売上やサイトの広告収入 等)をチェックするのが楽しみで、自発的に飛び起きます。朝、自発的に起きるなんて会社員時代には考えられなかったことです。

会社の仕事と何が違うのかを考えてみたところ、結局、「仕事に行っても楽しいことがない」というのが原因ではないかと。当たり前ですが、仕事が楽しければ会社に行きたくなりますしね。

仕事が楽しくなる方法 まとめのまとめ

それでは、次に仕事が楽しくなる方法について考えてみましょう。

仕事が楽しくなる方法なんてあるのか?と思う方もいるかもしれません。
大丈夫です!・・・まとめサイトにいっぱい載ってました (。-`ω-)

ただ、そういったまとめサイト自体も膨大にあったので、ここではそれらの中で特に良いと思ったものを4つ紹介します。

1.仕事を楽しんでいる人の情報に触れる

「この人は仕事を楽しそうにしているな」と思う方のブログや本などを読んでみてください。そのような情報に積極的に触れることで、メンタリティは自然と変わっていきます。

出典:なぜ自発的に動くことが大切なのか

これは経験のある方は多いと思いますが、実際に仕事を楽しんでいる人と多く接するようにすると良い影響があります。自分も明るい気分になってきますし、大体そういう人は仕事もできるので一緒に働くと成長します。
本やブログ等も同様です。こんなサイトを作っておいて何ですが、プラスのメンタリティを学ぶためには、仕事を楽しんでいる人の情報に接することが大切です(;´Д`)

2.仕事を得意にする

他人よりたくさんの仕事量をこなして、「得意」になれば自信がつく

出典:仕事を好きになる為の4つのヒント

仕事が得意になれば、周囲からの信頼も増し、自信がついて、段々と仕事が楽しくなってくるはずです。

3.自分だけの得意分野を作る

上記の「仕事を得意にする」というのは、実際には中々難しいものです。そこで、分野を絞って「これは誰にも負けない」というものを作ってみましょう。明確な得意分野がある人は評価されますし、仕事のやりがいにもつながります。

4.楽観的に考える

この意見は非常に多かったです。
仕事なんて全てスムーズにいくわけないので、いちいち深刻に捉えていたらストレスになります。問題に対しては前向きに、楽観的に考える癖を付けた方が、仕事は楽しくなるでしょう。
118012

最後に

結局、何が言いたかったかというと、耐えるだけではジリ貧なので、真剣に仕事を楽しくする意識を持つ必要があるということです。仕事を得意にしようにも、同僚たちとの競争があるわけですから、少しでも早く取り組むことが大切です。

私はサラリーマン時代、「会社の仕事=つまらないもの」という思い込みがあったため、安易に辞めてしまいました。独立して、仕事は楽しくなりましたが、「働いて金を稼ぐ」のは同じです。今思えば、どうせ辞めるなら仕事を楽しくする努力をしてみてから辞めれば良かったと思います。やっぱりサラリーマンは安定してますし、事業が楽しいなら副業で続ければいいですしね。

いずれにしても、ずっと「仕事に行きたくない」と思いながら働くのは大変辛く、何とかしなくてはいけない問題です。働く目的が見いだせない人は、まずは仕事を楽しくするために一生懸命働く、と考えるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です