ブラック企業あるある体験談

給料・残業代が出ず猛抗議!海上作業員のブラック企業に勤めた体験談

私は以前、海に関する工事の仕事をしていました。当初の約束では労働時間は8時~17時半となっていたのですが、働き始めて3日位で、仕事が忙しいからと朝6時半~19時過ぎまでになりました。残業手当はもちろん出ません。
ブラック企業あるある体験談

保育士の仕事の苦労 | 女性社会での孤立とモンスターペアレント

私は子供が好きで、子供たちと戯れることが仕事である保育士を目指したのですが、理想と現実のギャップに打ちのめされて辞表を出しました。
体験談いろいろ

退職してフリーランスになった結果… | 収入激減、負担増で独立失敗

私は過去、営業や営業事務、役所の臨時職員などを経験してきました。そこで仕事をしていて分かってきたことがあります。それは、「私は会社勤めには向いていないのではないか」ということでした。
ブラック企業あるある体験談

サビ残・パワハラ有のブラック企業 | うつ病で傷病手当を受給後に退職

心療内科で「重度のうつ病」と診断され、上司にしばらく休みたいと連絡しましたが、結果は予想通り「明日から出社してこい」とのことでした。
ブラック企業あるある体験談

半年間で離職率が50%越え | 一日20時間勤務のブラック企業での体験

本来、雑誌媒体の管理とWebサイトの運営をある程度こなすためには、最低でも1年程度の経験が必要です。ですが、一切の知識が無い状態で、諸先輩方が退職した地方営業所に配属になりました。
体験談いろいろ

平日は会社員・休日は文房具店の店主 | 退職後はドイツで開店

私は現在、文房具店を始めるために、ベルリンに2016年1月から滞在しています。一度きりの人生ですし、また妻や家族にも「やりたいことがあるならやった方がいい」と背中を押してもらえました。
体験談いろいろ

部署異動をきっかけに退職 | 人材開発の研修会社を起業した体験談

40歳になった時に、商品開発の部署に異動になりました。しかし、どうしても人材開発の仕事が忘れられず、「それなら自分で起業してその仕事をやれば一生できる」と思い、退職して独立する決意を固めました。
仕事に行きたくない

対人恐怖症の原因と治し方 | 仕事ができない状態になる前に

「人と会うのが怖い」「上司と目を見て話ができない」「朝礼で大勢の人の前に出ると震えが止まらない」そんな対人恐怖症に悩む人が増えています。
ブラック企業あるある体験談

同調圧力の強い会社に要注意 | 無給の付き合い残業を繰り返した体験

何もやることもなかったので、「お先に失礼します」と上司に伝えると、「みんな残ってるのになぜ帰るんだ?」と言われて、慌てて「お手伝いさせてください」と頼み込みました。
体験談いろいろ

リストラされてフリーランスに | 給料・休みは減少も毎日が充実

私が退職したきっかけは、会社の経営が圧迫されたことによるリストラです。私はその後フリーランスになることにしました。
スポンサーリンク